冬でもやっぱりベルギービール…新宿住友ビル三角広場で開催

10タイプ59種類のベルギービールが登場し、ベルギー料理の数々、音楽ライブやステージイベントなど盛りだくさん。ベルギービールウィークエンド(BBW)が12月6日から11日まで東京都新宿区の宿住友ビル三角広場で開催される。

前売りチケット3200円(イベント期間中3300円)はRakutenチケットとファミリーマートで販売される。

初日の12月6日にはベルギー人アーティストのジャズライブが3年ぶりに実現。ベルギーでは誰もが知るピアニストのジェフ・ニーブと、彼が才能に惚れて声をかけたトランペッターのテウス・ノーベルの2人によるデュオ。一夜限りの特別なひとときが楽しめる。

ジェフ・ニーブ:ピアノ
テウス・ノーベル:トランペット、フリューゲルホルン

多様なベルギービールはおみやげとして持ち帰ることもできる

クリスマスシーズン限定のベルギーのお菓子やベルギービールのショップも登場する。2022年最後のベルギービールウィークエンドで一緒に乾杯しよう!

●ベルギービールウィークエンドのホームページ

今度のレッドブルはイチゴ味…プレゼントキャンペーンも実施

レッドブル・エナジードリンクの新フレーバーとしてレッドブル・エナジードリンクレッドエディションが9月27日に発売される 。「鳴り響く、鼓動の翼。」 をテーマにしたイチゴ味のエナジードリンク。

9月27日から全国のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストアなどで数量限定で販売。発売を記念して「King Gnu Live at TOKYO DOME × Red Bull 限定メンバー直筆サイン入り野球ボール」などが当たるキャンペーンも実施する。

レッドブル・エナジードリンクレッドエディションの発売を記念して行うキャンペーンでは、King Gnuのメンバー全員のサインがプリントされたレコード風ボードと新製品が詰め合わせになった「鳴り響く鼓動の翼キット」が当たる。

そしてキット当選者限定でさらに 「King Gnu Live at TOKYO DOME x Red Bull 限定メンバー直筆サイン入り野球ボール」が当たるキャンペーンにも応募できる。

賞品Aは鳴り響く鼓動の翼キット。合計700名

応募期間:2022年9月20日(火)~ 2022年10月10日(月)23:59
応募方法:
1.キャンペーンページのミニゲームをプレイ
2.ゲーム終了後、「応募フォームへ」ボタンをタップ
3.応募フォームに必要事項を入力して応募完了
備考:一人で何度も応募可能

賞品BはKing Gnu Live at TOKYO DOME × Red Bull 限定メンバー直筆サイン入り野球ボール

応募期間:2022年10月10日(月 )~2022年10月31日( 月)23:59
応募方法:
1. 賞品Aに当選した人が自身のInstagramアカウントからレッドブル公式アカウント(@redbulljapan)をフォローし、鳴り響く鼓動の翼キットのレッドブルを飲用している写真を撮影
2.「#イチゴ味のレッドブル」「#groovywings」のハッシュタグとともにInstagramにフィード投稿して応募完了
備考:一人で何度も応募可能。当選者にはキャンペーン事務局からメールで当選通知

●名称響き渡るレッドブルのグルーヴ!キャンペーン

通行止めの鎌倉ハイキングコースは天園〜瑞泉寺区間が復旧完了

鎌倉のハイキングコースは2019年の台風被災により通行できない区間があったが、2022年4月1日にようやく人気の天園〜瑞泉寺区間が全面的に通行可になった。祇園山ハイキングコースはいまだ通行止めで、通行再開の時期は未定。

天園ハイキングコースは鎌倉アルプスと呼ばれる尾根を歩ける

2019年の台風被災で全面通行止めとなった鎌倉ハイキングコースは、メインルートとして人気がある葛原岡・大仏コースの一部が2020年4月6日に復旧工事により通行できるようになったが、被害の大きい祇園山や天園〜瑞泉寺区間は通行止めとなっていた。

通行止めにも関わらず、自転車乗り入れを含めた侵入者もいるようで、鎌倉市観光協会が規制を順守するように呼びかけたこともあった。

やせた尾根道にある天園ハイキングコースは特に被害が大きかった

鎌倉ハイキングコースの状況(2022年4月1日更新)

天園ハイキングコース

復旧工事が終わり、安全の確認ができたため、4月1日に通行止めとしていた天園ハイキングコースの「天園~瑞泉寺間」の通行を再開した。

祇園山ハイキングコース

2022年4月1日現在も全面通行止め。通行再開の時期は未定。

ハイキング時の注意事項!
ハイキングコース上に「ナラ枯れ」の木が確認されている。ナラ枯れが発生した森林では、猛毒性のカエンタケが発生することがある。まだ「カエンタケ」の発生は確認されていないが、通行の際は十分に注意する。詳しくは鎌倉市みどり公園課ホームページで。

●これまでの関連ニュース
鎌倉の人気ハイキングコースが通行不可…復旧のめど立たず(2019年9月23日)
鎌倉のハイキングコースが台風19号でさらなる被災(2019年10月14日)
台風被災の鎌倉ハイキングコースは通行止め状態で越年(2019年12月28日)
鎌倉のハイキングコース復旧工事に市の補正予算3億円(2020年1月31日)
鎌倉ハイキングコース一部通行目処も侵入者で復旧に支障(2020年3月28日)
鎌倉ハイキングコースの葛原岡・大仏間が7カ月ぶりに通行再開(2020年4月10日)
鎌倉ハイキングコース天園〜瑞泉寺不通区間に侵入者も(2021年1月15日)
通行止めの鎌倉ハイキングコースを回避して海に行くルート(2021年3月17日)

●鎌倉市観光協会のホームページ

鎌倉ハイキングコース天園〜瑞泉寺不通区間に侵入者も

2019年の台風被災で全面通行止めとなった鎌倉ハイキングコースは、葛原岡・大仏コースや浄智寺〜葛原岡神社などが復旧工事により通行できるようになったが、被害の大きい祇園山や天園〜瑞泉寺区間は依然通行止め。ただし自転車乗り入れを含めた侵入者もいるようで、鎌倉市観光協会が規制を順守するように呼びかけている。

天園の十字路から瑞泉寺方面のハイキングコースは通行止め(2021年1月14日撮影)

2019年9月8日から9日にかけて首都圏を襲った台風15号の影響で、神奈川県鎌倉市にあるハイキングコースは壊滅的な被害を受けた。さらに同年の台風19号で被害は拡大。鎌倉市のすべてのハイキングコースは通行止めとなった。

鎌倉市は令和元年度一般会計補正予算で、土砂崩落対応に約2億1000万円、倒木処理対応に約900万円、災害備蓄品の補充とハイキングコース復旧などに約7000万円を充てて工事を進めている。おかげでメインルートとして人気のある葛原岡・大仏コースが真っ先に通行止め解除。葛原岡神社から北鎌倉駅に向かう浄智寺コースも復旧。さらに天園ハイキングコースの一部、今泉台〜天園区間も通行できるようになった。

鎌倉市最高標高地点の天園はハイキングコースの十字路となっているが、現在は北に向かう横浜市境、南の獅子舞の谷、西の今泉台へはアクセス可能。唯一東に向かう瑞泉寺区間が通行止めとなっている(2021年1月15日現在)。

天園から瑞泉寺に向かう通行止め区間に設置された看板(2021年1月14日撮影)

ただし通行止めにもかかわらず侵入者も存在する。市内のハイキングコースを案内する鎌倉市観光協会のホームページには、「市としましては、正式に復旧工事を行った後、安全確認を行ってから各コースの開通を行っており、上記コースは引き続き通行止めとさせていただいておりますので、ご理解くださいますようお願いいたします」と注意喚起している。

「また、昨年(2020年)の秋にも周知しておりますが、通行止めにも関わらず、オフロードバイクや自転車等の乗り入れについての通報も引き続き何件かいただいております」とのこと。通行止め区間の侵入は自らに危険が生じるだけでなく、復旧作業に支障をきたすことになる。

天園〜瑞泉寺区間は2021年4月以降に通行止め解除を目指す。ハイカーはそれまでの辛抱、オフロードバイクや自転車利用者はそれ以降も通行不可。オフロード系サイクリストは富士山麓トレイルコース「Fujiyama Power-line Trail」などのフィールドで走ろう。

要所に通行止め区間を知らせる看板がある(2021年1月14日撮影)

復旧を完了した区間と通行止め区間

【祇園山】 
×大規模ながけ崩れや倒木により復旧の目途が立たず

【葛原岡・大仏】 
葛原岡~大仏…2020年4月に復旧
葛原岡~浄智寺…2020年6月に復旧

【天園】
今泉台4丁目~天園、今泉台6丁目公園~覚園寺…2020年6月に復旧
×天園~瑞泉寺…2020年度以降に復旧予定
天園から横浜市へは通行可能(詳しくは横浜市栄土木事務所ホームページで

2021年1月7日には強風が吹き荒れ、コース頭上に引っかかり枝が多数あるので注意が必要

●鎌倉市観光協会のホームページ

●これまでの関連ニュース
鎌倉の人気ハイキングコースが通行不可…復旧のめど立たず(2019年9月23日)
鎌倉のハイキングコースが台風19号でさらなる被災(2019年10月14日)
台風被災の鎌倉ハイキングコースは通行止め状態で越年(2019年12月28日)
鎌倉のハイキングコース復旧工事に市の補正予算3億円(2020年1月31日)
鎌倉ハイキングコース一部通行目処も侵入者で復旧に支障(2020年3月28日)
鎌倉ハイキングコースの葛原岡・大仏間が7カ月ぶりに通行再開(2020年4月10日)
通行止めの鎌倉ハイキングコースを回避して海に行くルート(2021年3月27日)

山小屋にフェイスシールド提供…モンベルのアウトドア義援隊

日本のアウトドアブランド、モンベルが新型コロナウイルス感染の抑制のため、医療機関に提供していたフェイスシールドについて、登山シーズン本番に向けて、山小屋への無償提供を行なっていく。登山を楽しむ人と山小屋運営者の安全のため。

モンベルが医療機関に提供した防護服やフェイスシールド ©東京医科歯科大

「アウトドア義援隊」という支援活動を行っているモンベルは、新型コロナウイルス感染拡大を受け、医療活動を行っている機関や感染抑制のため活動されている各自治体保健所・役所などへの支援を行なっている。医療機関にタイベック素材の防護服やフェイスシールド、レインウエアを提供してきた。

アウトドア義援隊は医療機関への義援金を広く募集。義援金は銀行振り込みの他、モンベル店舗での購入時に付帯するメンバーズポイントでの支払い(一口100ポイントから)、さらに準備ができ次第、モンベルストア店頭に募金箱を設置し、援助金の受け付けを継続している。

●アウトドア義援隊の活動内容