バイクプラスはレジ袋有料化…プラから紙製へ。売上の一部を環境保護活動寄付

埼玉・東京・神奈川に6店舗を展開するバイクプラスが、環境への配慮と法改正をふまえてショッピングバッグの提供を廃止する。来店者にはマイバッグ持参の協力をもらい、ともに無駄なゴミをなくしてゆきたいという願いが込められた措置。

ショッピングバッグを希望する場合は、その旨を伝えれば紙製バッグを有料(税込み50円)で提供。プラスチック製レジ袋は扱わない。

紙製バッグの売上の一部(コストを引いた剰余金)を環境保護などへ寄付する方針で、その金額と寄付先はホームページで報告する予定。

「スーパーでは随分と利用している方が増えた印象がありますが、マイバッグやマイショッピングバスケットを自転車ショップでも積極的にお使いいただくことでお客様とバイクプラス一緒になって少しでも無駄なゴミを減らしていければ。そんな想いを思い切って形にしました」と同社。

●バイクプラスのホームページ