ゲオゲガンハートが最終日に逆転優勝…ジロ・デ・イタリア

第103回ジロ・デ・イタリアは10月25日に23日間に及ぶ戦いのフィナーレへ。チェルニュスコスルナビーリオ〜ミラノ間で第21ステージとして距離15.7kmの個人タイムトライアルを行い、前日に首位と同タイムの2位に浮上したイネオス・グレナディアスのタオ・ゲオゲガンハート(英国)が逆転優勝した。

ミラノ大聖堂前でマリアローザを着用したタオ・ゲオゲガンハート ©Fabio Ferrari/LaPresse

ゲオゲガンハートは第20ステージでサンウェブのジェイ・ヒンドレー(オーストラリア)との一騎打ちを制して今大会2勝目を挙げるとともに、首位に躍り出たヒンドレーとタイム差なしの総合2位に。最終ステージで総合成績の1位と2位がタイム差なしで雌雄を決するのはツール・ド・フランスとブエルタ・ア・エスパーニャを合わせたグランツール史上初の接戦となったが、ヒンドレーに39秒差をつけるタイムで逆転優勝した。

英国選手の総合優勝は2人目。2018年のクリストファー・フルーム以来となる。最終日までマリアローザを着用せずに総合優勝した選手としては大会史上初となる。

第21ステージの個人タイムトライアルは世界チャンピオンのフィリッポ・ガンナがトップタイム ©LaPresse

第21ステージの個人タイムトライアルを制したのはイネオス・グレナディアスのチームメートで、この種目の世界チャンピオンであるフィリッポ・ガンナ(イタリア)。3回の個人タイムトライアルに加えて第5ステージも制し、今大会4勝を挙げた。1選手が個人タイムトライアルで3勝したのは1995年のトニー・ロミンゲル(スイス)以来。

ジロ・デ・イタリア総合優勝のゲオゲガンハートを中央に、左が2位ヒンドレー、右が3位ケルデルマン ©Gian Mattia D’Alberto/LaPresse

最終日までジロ・デ・イタリアに勝つとは思えなかった

「ジロ・デ・イタリアの勝者としてこのポジションにいるのは驚きしかない」とゲオゲガンハート。

当初のエースは2018ツール・ド・フランス総合優勝の実績があるゲラント・トーマス(英国)だったが、第3ステージで落車負傷し、翌日にはレースから去った。この思わぬアクシデントがなければ、アシスト役であるゲオゲガンハートが自らの成績のために走ることはなかっただろう。

「表彰台に一緒に登壇したジェイとウィルコ・ケルデルマンにおめでとうと言いたい。本当に素晴らしい戦いだった。最終日のミラノに着くまで、ジロ・デ・イタリアに勝つとは思わなかった。もうクレイジーとしか言いようがない」

「最後のフィニッシュラインを越える瞬間まで、いつものステージやサンデーライドと同じように走るだけだった。ボクの家族や友人がフィニッシュ地点で声援を送ってくれたので、会えると思う。世界中の誰にとっても奇妙な年だった。去年から家に帰っていないので、きょうだいに会えるのを楽しみにしている。チームというバブルを離れるのは奇妙な感じもする」

ポイント賞のマリアチクラミーノはグルパマFDJのアルノー・デマールに ©Massimo Paolone/LaPresse

残酷だけど美しいこのレースに戻ってきたい。総合2位ヒンドレー

「コースのレイアウトを頭の中にたたき込むなど、できる限りのことをした。その結果なんだからボクはそれを受け入れ、なにも後悔していない」と首位を陥落し、39秒遅れの総合2位となったヒンドレー。

「タイムチェックを受けられるように頼んだし、なにが起こっているのか知っていた。でもボクにできることはなにもなく、できる限り一生懸命走るだけだった。もちろん、今日の出来事の後はがっかりしているが、チームとしての走りをして、3週間の長丁場を戦ったこと誇りに思う。これはほんの始まりに過ぎない。確かにいまの最高のパフォーマンスの結果だが、うまくいけばさらなる成績をつかむための一歩となった。ここに戻って来たい。ボクはこのレースが大好きだ。それは残忍だけど、それはまた美しい。間違いなく戻ってくる」

山岳王はEFのルーベン・ゲレイロ ©Gian Mattia D’Alberto/LaPresse

●4賞ジャージ
マリアローザ(個人総合成績)タオ・ゲオゲガンハート(英国、イネオス・グレナディアス)
マリアチクラミーノ(ポイント賞)アルノー・デマール(フランス、グルパマFDJ)
マリアアッズーラ(山岳賞) ルーベン・ゲレイロ(ポルトガル、EF)
□マリアビアンカ(新人賞) タオ・ゲオゲガンハート(英国、イネオス・グレナディアス)

2020ジロ・デ・イタリアの栄冠はアシスト役として起用されたゲオゲガンハートの手に渡った ©Fabio Ferrari/LaPresse

第20ステージにもどる≪≪

2020ジロ・デ・イタリア出場176選手リスト
🇮🇹ジロ・デ・イタリア特集サイト
🇮🇹2020ジロ・デ・イタリア関連ニュース(まとめページ)
●ジロ・デ・イタリアのホームページ