ログリッチが2勝目…首位カラパスに13秒差に詰め寄る

第75回ブエルタ・ア・エスパーニャは10月28日、ログロニョ〜アルトデモンカルビリョ間の164kmで第8ステージが行われ、大会連覇をねらうユンボ・ビスマのプリモシュ・ログリッチ(スロベニア)と首位リチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアス)がゴールまでの上り坂で抜け出し、最後はログリッチが13秒差をつけて優勝した。

ポイント賞ジャージを着るプリモシュ・ログリッチ ©PHOTOGOMEZSPORT2020

ログリッチは第1ステージに続く2勝目、大会通算3勝目を挙げるとともに、首位を守ったカラパスとの差を13秒にした。

©PHOTOGOMEZSPORT2020

1カ月半前のツール・ド・フランスでは最終日前日に首位陥落。今大会も初日に首位に立ったが、第6ステージでその座を明け渡したログリッチ。この日は未経験の山岳だったが、「チャンスがあれば勝負をかけよう」と積極的に走り、上りに強いカラパスを置き去りにした。

「献身的にアシストしてくれるチームメートのためにも」とエースとしての自覚をもって再び首位を見すえる。

2020ブエルタ・ア・エスパーニャ第8ステージ ©PHOTOGOMEZSPORT2020
リチャル・カラパス ©PHOTOGOMEZSPORT2020

●4賞ジャージ
マイヨロホ(個人総合成績)リチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアス)
マイヨベルデ(ポイント賞)プリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ビスマ)
マイヨルナレス(山岳賞)ギヨーム・マルタン(フランス、コフィディス)
□マイヨブランコ(新人賞)エンリク・マス(スペイン、モビスター)

2020ブエルタ・ア・エスパーニャ第8ステージ ©PHOTOGOMEZSPORT2020

第7ステージにもどる≪≪   ≫≫第9ステージにすすむ

2020ブエルタ・ア・エスパーニャ出場176選手

🇪🇸ブエルタ・ア・エスパーニャの特集サイト
⚫ブエルタ・ア・エスパーニャの公式サイト
⚫ブエルタ・ア・エスパーニャのfacebook
⚫ブエルタ・ア・エスパーニャのtwitter
⚫ブエルタ・ア・エスパーニャのinstagram