ロードバイクより一回り大きいグラベルバイク用大型縦型輪行袋

グラベルバイクってロードバイクと比べてタイヤが太く、ホイールベースが長く、ハンドル幅も広い。大きなバッグや小さなキャリアを取り付けることも多く、従来の縦型輪行袋だとキチキチか、巾着紐がきちんと締まらないことも。

そこで、自転車通販サイトのワールドサイクルがオリジナルブランドのR250の新商品として同社比約130%大きくした、ラージサイズの縦型輪行袋を作った。グラベルバイクはもちろん、フレームサイズが大きなロードバイク、ハンドルを90度以上曲げることのできないバイクにもおすすめ。ハンドルを正面を向けたまま固定しておくためのストラップは付属せず。

自転車にも、同時に他の乗客にも最も配慮した輪行袋といえばこの縦型タイプ。電車の中で最もコンパクトになるからだ。「作業が簡単」というだけなら横型輪行袋のほうだが、車内のことを考えるとやっぱりこの縦型タイプ。

内側には、サドル位置とリアディレイラーの場所を示すイラストがあり、収納方法も明確なのがいい。

ショルダーベルトは40mm幅の極太タイプを採用することで、肩に担いだ時の痛みを軽減する。ワンタッチバックルによって簡単に固定できる。ベルトのように通して固定するタイプのストラップと比べて断然簡単。

フレームに傷をつけないために必ず必要となるディスクローターカバーが2枚、スプロケットカバー、フレームカバーが付属する。ほかのブランドでは別売りになっていることがほとんどなので、使う方のことを考えた仕様なのだ。

わかりやすいイラストのマニュアルが付属。輪行の歴史とマナーについても解説してくれている。本体収納袋の巾着紐は、車内で手すりに固定するのに役立つという点もうれしい。固定しないと振動で倒れてしまうのだ。スプロケットカバーは最大42tまで対応。

ローターカバー2枚とスプロケットカバー

R250 グラベルバイク用 縦型軽量輪行袋 ダミーローター・エンド金具付属
8800円(税込み)

R250 グラベルバイク用 縦型軽量輪行袋
6270円(税込み)

素材:表/リップ撥水加工、裏/PU加工
重量:
約382g(本体・外袋・ストラップ4本・ローターカバー2枚・フレームカバー・スプロケットカバー)
約530g(本体・外袋・ストラップ4本・ローターカバー2枚・フレームカバー・スプロケットカバー・エンド金具・ダミーローター2個)
サイズ:縦/1200mm 横/1000mm 底幅/300mm
収納サイズ:(縦)190mm x (底)80 x 80mm

コメントを残す