宇都宮クリテリウムと宇都宮ロードがJBCFからJCLに移行

栃木県宇都宮市を会場として毎年開催されてきた宇都宮クリテリウムと宇都宮ロードレースが、2021年に発足するジャパンサイクルリーグ(JCL)の開幕戦となり、「三菱地所JCLロードレースツアー2021カンセキ真岡芳賀ロードレース大会」と「三菱地所JCLロードレースツアー2021カンセキ宇都宮清原クリテリウム大会」として開催準備が進められている。

三菱地所JCLロードレースツアー2021 カンセキ真岡芳賀ロードレース大会
●日時:2021年3月27日(土)
●場所:真岡井頭公園周辺特設コース

三菱地所JCLロードレースツアー2021 カンセキ宇都宮清原クリテリウム大会
●日時:2021年3月28日(日)
●場所:宇都宮市清原工業団地周辺 特設コース

●両大会のホームページ

宇都宮クリテリウムはJBCF(全日本実業団自転車競技連盟)加盟のレースとして2014年から、宇都宮ロードレースは同じく2017年から開催され、日本トップチームに所属する選手たちによってハイレベルなレースが繰り広げられてきたが、 2021年からは両レースともにジャパンサイクルリーグに加盟することになった。 

宇都宮ロードレースは開催地を真岡市、芳賀町、宇都宮市の広域にわたる会場に移し、「カンセキ真岡芳賀ロードレース大会」として開催準備を進めているという。宇都宮クリテリウムについては名称を改めカンセキ宇都宮清原クリテリウム大会として、 一部コースプロフィールを更新して開催を予定いる。 

両レースはそれぞれの実行委員会が主催する。レースの模様はジャパンサイクルリーグ公式YouTubeチャンネルで同日生配信を予定している。