アルプス初日でポガチャルが首位に【ツール・ド・フランス8S】

第108回ツール・ド・フランスは7月3日、オヨナ〜ル・グランボルナン間の150.8kmで第8ステージが行われ、バーレーンビクトリアスのディラン・トゥーンス(ベルギー)が独走を決めて、2年ぶり2度目の区間優勝。チームとして連勝し、チーム総合成績でも1位に立った。

ポガチャルがマイヨジョーヌ ©A.S.O. Charly Lopez

総合成績では、前年の覇者タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEエミレーツ)がライバルを突き放して49秒遅れの区間4位でゴール。総合5位から一気に首位に立った。

2021ツール・ド・フランス第8ステージは雨 ©A.S.O. Charly Lopez
03/07/2021 – Tour de France 2021 – Etape 8 – Oyonnax / Le Grand-Bornand (150,8 km) – Tadej Pogacar (UAE TEAM EMIRATES)
2021ツール・ド・フランス第8ステージ ©A.S.O. Aurélien Vialatte
2021ツール・ド・フランス第8ステージ ©A.S.O. Pauline Ballet
第2ステージから頑張ったファンデルプール最後のマイヨジョーヌ姿 ©A.S.O. Pauline Ballet
ディラン・トゥーンスが独走でゴールを目指す ©A.S.O. Pauline Ballet

●4賞ジャージ
マイヨジョーヌ(個人総合成績)タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEエミレーツ)
マイヨベール(ポイント賞)マーク・カベンディッシュ(英国、ドゥクーニンク・クイックステップ)
マイヨブラン・アポワルージュ(山岳賞)ワウト・プールス(オランダ、バーレーンビクトリアス)
□マイヨブラン(新人賞)タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEエミレーツ)

雨を得意とするポガチャルがライバルに差をつけた ©A.S.O. Charly Lopez

第7ステージにもどる≪≪   ≫≫第9ステージにすすむ

🇫🇷ツール・ド・フランス2021特集サイト
🇫🇷ツール・ド・フランス公式サイト

“アルプス初日でポガチャルが首位に【ツール・ド・フランス8S】” への1件の返信

コメントを残す