ポガチャルが2連覇に王手【ツール・ド・フランス18S】

第108回ツール・ド・フランスは7月15日、ポー〜リュザルディダン間の129.7kmで最後の山岳区間となる第18ステージが行われ、首位のタデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEエミレーツ)が2日連続で優勝し、大会2連覇に王手をかけた。

ポガチャルがビンゲゴーとカラパスを制して優勝 ©A.S.O. Charly Lopez

首位のリーダージャージー、マイヨジョーヌを着るポガチャルは総合2位ヨナス・ビンゲゴー(デンマーク、ユンボ・ビスマ)と同3位リチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)を最後の上りで2秒振り切り、今大会3勝目、大会通算6勝目を挙げた。

ビンゲゴーとの差は5分45秒となり、残り3日でアクシデントがなければ大会連覇を達成することが濃厚になった。

2021ツール・ド・フランス第18ステージ ©A.S.O. Aurélien Vialatte
2021ツール・ド・フランス第18ステージ ©A.S.O. Aurélien Vialatte
マクロン大統領が世界チャンピオンのアラフィリップを激励 ©A.S.O. Charly Lopez
カベンディッシュのいつものサムアップ ©A.S.O. Charly Lopez
2021ツール・ド・フランス第18ステージ ©A.S.O. Aurélien Vialatte
ツールマレー峠を上るキャラバン隊。第18ステージ ©A.S.O. Aurélien Vialatte
ベタラム教会の前を通過するアラフィリップとピエールリュック・ペリション ©A.S.O. Charly Lopez
2021ツール・ド・フランス第18ステージ ©A.S.O. Charly Lopez
ツールマレー峠 ©A.S.O. Charly Lopez
山岳賞1位のポガチャル ©A.S.O. Charly Lopez
マイヨジョーヌのポガチャル ©A.S.O. Charly Lopez

●4賞ジャージ
マイヨジョーヌ(個人総合成績)タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEエミレーツ)
マイヨベール(ポイント賞)マーク・カベンディッシュ(英国、ドゥクーニンク・クイックステップ)
マイヨブラン・アポワルージュ(山岳賞)タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEエミレーツ)
□マイヨブラン(新人賞)タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEエミレーツ)

2021ツール・ド・フランス第18ステージ ©A.S.O. Aurélien Vialatte

第17ステージにもどる≪≪   ≫≫第19ステージにすすむ

🇫🇷ツール・ド・フランス2021特集サイト
🇫🇷ツール・ド・フランス公式サイト

“ポガチャルが2連覇に王手【ツール・ド・フランス18S】” への1件の返信

コメントを残す