モホリッチV2、ポガチャル首位【ツール・ド・フランス19S】

第108回ツール・ド・フランスは最後の難関ピレネー山脈を越えた7月16日、ムラン〜リブルヌ間の207kmで第19ステージが行われ、スロベニアチャンピオンのマテイ・モホリッチ(バーレーンビクトリアス)が第7ステージに続く独走を決めて、今大会2勝目を挙げた。

スロベニアチャンピオンのモホリッチ(2番目)が第19ステージで区間勝利をねらう ©A.S.O. Pauline Ballet

首位のタデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEエミレーツ)は他の有力選手とともに20分50秒遅れの集団でゴールし、総合1位選手が着用するマイヨジョーヌを守った。

2021ツール・ド・フランス第19ステージ©A.S.O. Aurélien Vialatte
2021ツール・ド・フランス第19ステージ©A.S.O. Pauline Ballet
2021ツール・ド・フランス第19ステージ©A.S.O. Charly Lopez
第19ステージで作られた20人の第1集団 ©A.S.O. Pauline Ballet
2021ツール・ド・フランス第19ステージ©A.S.O. Charly Lopez
2021ツール・ド・フランス第19ステージ©A.S.O. Pauline Ballet
ポガチャルのヘルメットから髪の毛が飛び出ているのは通常運転 ©A.S.O. Pauline Ballet
モホリッチが第19ステージの区間勝利とともに敢闘賞を獲得 ©A.S.O. Pauline Ballet

●4賞ジャージ
マイヨジョーヌ(個人総合成績)タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEエミレーツ)
マイヨベール(ポイント賞)マーク・カベンディッシュ(英国、ドゥクーニンク・クイックステップ)
マイヨブラン・アポワルージュ(山岳賞)タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEエミレーツ)
□マイヨブラン(新人賞)タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEエミレーツ)

2021ツール・ド・フランス第19ステージ©A.S.O. Charly Lopez

第18ステージにもどる≪≪   ≫≫第20ステージにすすむ

🇫🇷ツール・ド・フランス2021特集サイト
🇫🇷ツール・ド・フランス公式サイト

“モホリッチV2、ポガチャル首位【ツール・ド・フランス19S】” への2件の返信

コメントを残す