クロスマックスBOAを中原義貴が徹底インプレッション

MAVIC(マヴィック)のMTBシューズ、CROSSMAX(クロスマックス)BOAをWIAWISレーシングチームの中原義貴が性能チェックした。マヴィックシューズ2020ラインの新製品。ロードシューズに使われる、精密な微調整が可能と高い評価を得ているBOAクロージャーが搭載されたマウンテンバイクシューズとなる。

WIAWISレーシングチームの中原義貴
中原義貴がCROSSMAX BOAをインプレッション

ダイヤル1つでしっかりとホールド

今までオフロード系のシューズはごつごつしたイメージで、ダイヤルとベルクロがあり、スッキリしない感じがあったが、このCROSSMAX BOAはダイヤルが1つになっていて、見た目がかなりシンプルなものとなっている。カラーはMAVICのイメージカラーでもあるイエロー。写真では伝わりにくいかもしれないが、蛍光色で実物は目立つ色になっている。

ダイヤルが1つになり、従来のシューズと比べてフィット感が変わってしまうのではないかと思ったが、履いてみると、踵をしっかりとホールドしてくれているのが感じられた。2019年まで履いていたCROSSMAX PROは履き心地がよく、レースで愛用していたが、2つあるダイヤルをしっかり締めると母指球の真横あたりが痛くなることがあった。しかし、CROSSMAX BOAはダイヤルが1つになったことで、それが解消されていた。

さらに、つま先あたりのトゥボックスの大きさが微調整されていて、つま先の空間に余裕があるのが感じられた。 足の甲の高い人でもストレスなく履けるので、より多くのライダーにとって履きやすいものになっている。これによって、力の伝達にロスがあるのでは?と懸念されたが、そんなことは全くなく、むしろ今まで感じていた痛みがなくなり、より走りに集中することができるようになっていた。

ソールが柔らかめに作られているが、それによって力が伝わりにくくなっていることはなく、レースでも十分に使えるシューズに仕上がっている。むしろ柔らかめのソールであることで、トレイルライドやシクロクロスなどの歩くシーンで活躍できるのではと感じた。

レース、トレイルライドなど、幅広く使用できるので、あらゆるライダーにおすすめできるシューズになっている。

クロスマックスBOA(レッドオレンジ)

CROSSMAX BOA(クロスマックスBOA)

アッパーには、トゥボックスが広くなったことで、さらに履き心地を高めたMAVICロードフットウェア「COSMIC BOA」同様のアッパーを採 用し、軽量かつ快適さを実現。同時に、つま先に配備されたプロテクターや凹凸のしっかりしたアウトソール、クロスマックスライン独自の トラクションスタッド搭載など、マウンテンバイクフットウェアに特化した機能を装備しています。

マヴィック・クロスマックスシリーズは、漕がねばならない状況が発生する上りコースや、流れるようにコーナーを攻める下りコース、スピー ドを出してテクニカルなセクションを走るクロスカントリーライドに向けて開発されました。「クロスマックスBOA」は、マウンテンコースにおいて 足を常に安全で快適な状態に保ちながらも、軽快なペダル運びを実現できるよう、クリートをつけてしっかり乗りつつ、足元は軽くしたい ライダー向きのフットウェアと言えるでしょう。本シューズは、2019年12月末よりマヴィック取扱店にて販売開始。3月には新カラーが登場 致します。

■サイズ:24-29cm(UNISEX)
■重量:315g(27cm)
■カラー:セーフティーイエロー、ブラック、レッドオレンジ(2020年3月発売予定)
■価格1万8000円(税別)

<アッパー>
◆BOAフィットシステムL6クロージャー
1mm単位での素早い微調整と、しっかりとした締め付けが実現。
ダイヤルを引き上げることで可能となるクイックリリースシステム搭載
◆合成マイクロファイバーとシームレス構造
最適なフィット感と透湿性をもたらす、しなやかな合成マイクロファイバーアッパー。シームレス構造によるすっきりとした印象。
◆レーザーカットホール
適切に配置されたレーザーカットホールが蒸れを防止、通気性を向上
◆大きな開口部と3D EVAタン
全開となり、足入れしやすい開口部。タンが適切なポジションで足を包み込み、抜群の快適性を演出
◆改良された新トゥボックス採用
より幅広く、高さを増した新トゥボックス採用により、日本人の足によりフィットしやすく、快適性を向上
◆ボディと同色のMAVICロゴ
汎用性を高めるスタイリッシュに仕上げられたデザイン

<ソール>
◆エナジーグリップトレイルアウトソール
パワー伝達INDEX40 Contagrip(コンタグリップ)テクノロジー搭載。適度なしなやかさによって、快適性と効率的なペダル運びを実現。よりマウンテンに特化し、泥がつまり難いアウトソールパターンを採用
◆トラクションスタッド搭載
ウェットあるいはドライといった路面状況に合わせて交換可能なトラクションスタッドにより、路面へのかかりをより向上するテクノロジー
◆OrthoLite(オーソライト)インソール
人間工学に基づきデザインされた厚めのエルゴフィット・インソールがサポート力、衝撃吸収性、長時間持続する快適性を提供

●マヴィックのホームページ

日本人にさらにフィット…シーンに合わせたマヴィックシューズ3タイプ

マヴィックジャパンは、マヴィック・フットウェア2020ラインより、トッププロアスリートに向けた究極のハイパフォーマンスモデルからエントリーモデルまでサイクリストのさまざまなスタイルやニーズに向け、バラエティに富んだラインナップで登場する“COSMIC(コスミック)”シリーズを発売。

COSMIC BOA(コスミック・BOA)ホワイト

COSMICシリーズにおいて、通勤やボタリング、エントリーに最適なファーストシューズとして、あるいは楽しみ方に合わせたセカンドシューズとして活躍する3タイプのシューズ。3本ベルクロが特徴的な“COSMIC(コスミック)”、BOA IP1を搭載した“COSMIC BOA(コスミック・BOA)”、汎用性が高い“COSMIC BOA SPD(コスミック・BOA SPD)”をリリースした。

2020ラインより一部モデルを除き、サイズレンジを22.0㎝〜29.0㎝のユニセックス仕様とし、男性も女性も同じラインから最適のシューズを見つけてられるようになった。

2019年11月末より(一部2020年2月)全国のマヴィック取り扱い店舗で順次発売を開始。


COSMIC BOA(コスミック・BOA)

COSMIC BOA(コスミック・BOA)ブラック
COSMIC BOA(コスミック・BOA)トータルエクリプス(2020年2月発売予定)

日本人の足に合いやすい新ラストとトゥボックス採用。 プレミアムなBOAフィットシステムを備えた軽量ロードシューズ。
■サイズ:22-29㎝ (UNISEX)
■重量:250g(27㎝)
■ソール
素材 : 30%ファイバーグラス
パワー伝達 : INDEX50
■カラー:ホワイト、ブラック、トータルエクリプス(2020年2月発売予定)、レッドオレンジ(2020年2月発売予定)
■価格:1万8000円(税別)

COSMIC BOA(コスミック・BOA)レッドオレンジ(2020年2月発売予定)

<アッパー>
◆通気孔を施した合成皮革
軽量かつ耐摩耗性に優れた合成皮革素材を採用。全面に施された通気孔により蒸れを防止
◆BOA L6
1mm単位でのフィットを素早い調整が可能。ダイヤルを引き上げることで可能となるクイックリリースシステム搭載
◆改良された新トゥボックス採用
より幅広く、高さを増した新トゥボックス採用により、日本人の足によりフィットしやすく、快適性を向上
◆足入れしやすい大きな開口部
タンの部分が全開になり、足入れしやすい
◆ボディと同色のMAVICロゴ
汎用性を高めるスタイリッシュに仕上げられたデザイン

柔らかさとしなやかさを備え、効率的なパワー伝達と長く持続する快適性を完璧に融合したアウトソール

<ソール>
柔らかさとしなやかさを備え、効率的なパワー伝達と長く持続する快適性を完璧に融合したアウトソール
◆30%ファイバーグラス採用アウトソール パワー伝達INDEX50
30%ファイバーグラスアウトソールが適度なしなやかさによって、快適性と効率的なペダル運びを実現
◆新ラスト採用 幅が広くなった新ラスト採用により、さらに日本人の足にフィットしやすくなり、快適性を向上
◆OrthoLite(オーソライト)インソール
人間工学に基づきデザインされた厚めのエルゴフィット・インソールが サポート力、衝撃吸収性、長時間持続する快適性を提供


COSMIC BOA SPD(コスミック・BOA SPD)

日本人の足に合いやすい新ラストとトゥボックス採用。SPDクリートによる歩きやすさを兼ね備えたシューズ

COSMIC BOA SPD(コスミック・BOA SPD)

ツーリング、オールロード、キャンプライド、カフェライドなど自転車から降りて過ごす時間のあるアドベンチャーにぴったりのシューズ。BOAフィットシステムによる快適性、優れたフィット感、ペダルへの効率性に優れるパフォーマンスシューズでありながら、シンプルでスタイリッシュに仕上げられたデザインにより、汎用性が高いモデル

■アッパー
素材 : 合成皮革
仕様 : BOA L6 x 1
■ソール
素材 : ラバー(エナジーコンプ オールロード アウトソール)
パワー伝達 : INDEX80
■サイズ:24-29㎝
■重量:270g(27㎝)
■カラー:ブラック
■価格:1万9000円(税別)

<アッパー>
◆通気孔を施した合成皮革
軽量かつ耐摩耗性に優れた合成皮革素材を採用。全面に施された通気孔により蒸れを防止
◆BOA L6
1mm単位でのフィットを素早い調整が可能。ダイヤルを引き上げることで可能となるクイックリリースシステム搭載
◆改良された新トゥボックス採用
より幅広く、高さを増した新トゥボックス採用により、日本人の足によりフィットしやすく、快適性をアップ
◆足入れしやすい大きな開口部
タンの部分が全開になり、足入れしやすい
◆マットブラックボディ x MAVICブラックロゴ
汎用性を高めるスタイリッシュに仕上げられたデザイン

柔らかさとしなやかさを備え、効率的なパワー伝達と長く持続する快適性を完璧に融合したアウトソール

<ソール>
柔らかさとしなやかさを備え、効率的なパワー伝達と長く持続する快適性を完璧に融合したアウトソール
◆エナジーコンプ オールロード アウトソール パワー伝達INDEX80
ロードシューズで実証されてきた効率性の高いペダリング性能とラバーソールが組み合わされ、歩きやすくライドのあらゆるシーンへ快適性を提供
◆新ラスト採用
幅が広くなった新ラスト採用により、さらに日本人の足にフィットしやすくなり、 快適性を向上
◆OrthoLite(オーソライト)インソール
人間工学に基づきデザインされた厚めのエルゴフィット・インソールが サポート力、衝撃吸収性、長時間持続する快適性を提供


COSMIC(コスミック)

日本人の足に合いやすい新ラストとトゥボックス採用。 効率的パワー伝達と長く持続する快適性を完璧に融合したオールラウンダーロードシューズ
甲部分の3本ベルクロによって、簡単に細かな調整を可能にしたモデル

COSMIC(コスミック)ホワイト

■アッパー
素材 : 合成皮革
仕様 : メッシュストラップ
■サイズ:22-29㎝ (UNISEX)
■重量:250g(27㎝)
■ソール
素材 : 30%ファイバーグラス
パワー伝達 : INDEX50
■カラー:ホワイト、ブラック、トータルエクリプス(2020年2月発売予定)
■価格:1万3000円(税別)

COSMIC(コスミック)ブラック
COSMIC(コスミック)トータルエクリプス(2020年2月発売予定)

<アッパー>
◆通気孔を施した合成皮革
軽量かつ耐摩耗性に優れた合成皮革素材を採用。全面に施された通気孔により蒸れを防止◆3本のベルクロメッシュストラップ
簡単に細やかな調整が可能
◆改良された新トゥボックス採用
より幅広く、高さを増した新トゥボックス採用により、日本人の足によりフィットしやすく、快適性を向上
◆足入れしやすい大きな開口部
タンの部分が全開になり、足入れしやすい
◆ボディと同色のMAVICロゴ
汎用性を高めるスタイリッシュに仕上げられたデザイン

柔らかさとしなやかさを備え、効率的なパワー伝達と長く持続する快適性を完璧に融合したアウトソール

<ソール>
柔らかさとしなやかさを備え、効率的なパワー伝達と長く持続する快適性を完璧に融合したアウトソール
◆30%ファイバーグラス採用アウトソール パワー伝達INDEX50
30%ファイバーグラスアウトソールが適度なしなやかさによって、 快適性と効率的なペダル運びを実現。
◆新ラスト採用
より幅が広くなった新ラスト採用により、さらに日本人の足にフィットしや すくなり、快適性を向上
◆OrthoLite(オーソライト)インソール
人間工学に基づきデザインされた厚めのエルゴフィット・インソールが サポート力、衝撃吸収性、長時間持続する快適性を提供


●マヴィックのホームページ

超軽量のCOSMIC ULTIMATE SL、しなやかなELITE SL発売

マヴィックジャパンは、マヴィック・フットウェア2020ラインより、サイクリストのさまざまなスタイルやニーズに向け、バラエティに富んだラインナップで登場するCOSMIC(コスミック)”シリーズを発売する。

コスミック・アルチメイトSL(イエローマヴィック)。1mm単位でのフィットを素早い微調整が実現。ダイヤルを引き上げることで可能となるクイックリリースシステム搭載

中でもトップサイクリストに向けて開発されたCOSMIC ULTIMATE SL(コスミック・アルチメイトSL)、 パフォーマンス向上と快適性の両立を実現させたCOSMIC ELITE SL(コスミック・エリートSL)は、こだわりを持つロードサイクリストへ新たな選択を提案する。

サイクリストのパワー全てをペダルに伝達する最高峰の剛性を誇るフルカーボンアウトソールを搭載

2020ラインよりサイズレンジを22.0㎝〜29.0㎝のユニセックス仕様とし、男性も女性も同じラインから最適のシューズを探せるようになった。COSMIC ULTIMATE SL、COSMIC ELITE SLは一部カラーを除き、2019年11月末より全国のマヴィック取り扱い店舗で発売を開始した。

COSMIC ULTIMATE SL(コスミック・アルチメイトSL)

マヴィックのこだわりと技術がつまった、トップサイクリストに向けた高性能ロードシューズ

コスミック・アルチメイトSL(ブラック)

最高剛性を誇るハードなソールを搭載しながらも、柔らかな素材を採用したアッパーが快適さを確保。山岳レースを含むさまざまなレースシーン用に向け設計され、ワールドツアー参戦のプロレーサーによって、その高い性能が実証済み の超軽量ロードシューズ。

コスミック・アルチメイトSL(ホワイト)

■サイズ:22-29㎝ (UNISEX)
■重量:200g(27㎝)
■カラー:イエローマヴィック、ブラック、ホワイト
■価格:4万5000円(税別)

COSMIC ELITE SL(コスミック・エリートSL)

超軽量で卓越した通気性を備えたアルペンステージを走るための軽量シューズ

コスミック・エリートSL(ホワイト)。超軽量メッシュ素材を採用。卓越した通気性を誇る軽量かつ柔らかな生地により、抜群の履き心地

世界のトップレーサーに実力を証明されたCOSMIC ULTIMATE SLと同一の超軽量アッパーに、カーボン60%のしなやかさを 特徴とするソールを採用。トップのタフさとロングライドでも疲れにくい快適性を両立させたモデル。

しなやかさを誇る60%カーボンファイバーが、地面からの突き上げを適度に分散させ筋肉への負担を軽減。ロングライドにおける抜群の快適さを維持

■サイズ:22-29㎝ (UNISEX)
■重量:230g(27㎝)
■カラー:ホワイト、ブラック、トータルエクリプス(2020年2月発売予定)、レッドオレンジ(2020年2月発売予定)
■価格:2万5000円(税別)

コスミック・エリートSL(ブラック)
コスミック・エリートSL(レッドオレンジ=2020年2月発売予定)
コスミック・エリートSL(トータルエクリプス=2020年2月発売予定)

●マヴィックのホームページ

MAVICの理想を求めて誕生した究極のCOSMIC ULTIMATE

マヴィックジャパンは、マヴィック・フットウェア2020年コレクションにおいて、新作ロードシューズ“COSMIC ULTIMATE(コスミック・アルチメイト)”を発売した。5万円(税別)。

ブラック

最先端素材と技術、画期的なデザインを採用し、MAVICが考える最高峰のロードレースシューズを形にした“COSMIC ULTIMATE”は、0.1秒を追求するロードサイクリストが求める効率性、サポート力、精密なレベルのフィット感を実現した、まさに究極のハイパフォーマンスシューズ。

全国のマヴィック取り扱い店舗で2019年11月末よりブラックカラーが先行発売、2020年2月にイエローマヴィック カラーが発売される。

効率的なペダリングパフォーマンスをもたらす超軽量アッパー
エナジーフルカーボンSL採用アウトソール

COSMIC ULTIMATE(コスミック・アルチメイト)

イエローマヴィック(2020年2月発売予定)

■アッパー
素材 : MATRYX
仕様 : BOA IP1 x2
■ソール
素材 : エナジーフルカーボンSL
パワー伝達 : INDEX100
■サイズ:24-29㎝
■重量:200g(27㎝)
■カラー:ブラック、イエローマヴィック(2020年2月発売予定)
■価格:5万円(税別)

<アッパー>
効率的なペダリングパフォーマンスをもたらす超軽量アッパー
快適で効率的なフットマッピングサポートを実現

快適で効率的なフットマッピングサポートを実現したアッパー

◆MATRYX
ケブラーと高張度ポリアミドを編み合わせた特許取得テクノロジー。ポリアミドのメッシュ素材に伸びに対して非常に強靭なケブラーを自由に編み混むことで部分的な強度調整が可能となり、最適なポジションへのフットマッピングサポートが可能。縫い目や補強パーツ、インナーレイヤーを省略、1本1 本のヤーンをコーティングすることで全体をコーティングする必要をなくし、高い通気性の獲得とともに軽量化を実現。合成素材アッパーの5倍、ニット素材アッパーの10倍の傑出した耐摩耗性をもたらす。縫い目段差をなくしたことで、擦れや痛みを防止するとともに抜群のフィット感をもたらした。

◆BOA IPを2ヵ所搭載
1mm単位でのフィットを素早い調整が可能。ダイヤルを引き上げることで可能となるクイックリリースシステム搭載。BOA IP1を2ヵ所搭載することにより、さらなる微調整が実現。シューレースを内側に施すことで、アッパー表面に凹凸をなくし、風の抵抗を軽減。

<ソール>
サイクリストのパワー全てをペダルに伝達する最高峰の剛性を誇るフルカーボンアウトソールを搭載

サイクリストのパワー全てをペダルに伝達する最高峰の剛性を誇るフルカーボンアウトソールを搭載

◆エナジーフルカーボンSL採用アウトソール
パワー伝達INDEX100 より軽量に、より硬く、より薄く
・高い剛性を誇るフルカーボンアウトソールが力をダイレクトにペダルへ伝達、効率的なペダル運びを実現。
・踵部分の内側にクッションを施し、しっかりとホールド
・中央の大開口ベンチレーションによって、通気性の確保と軽量化を実現。
・ラバーパッド、ラバーバンパー、ブレーキングラバーとソールの一体化により、 剛性UPとさらなる軽量化

◆OrthoLite(オーソライト)インソール
サポート力と長時間持続する快適性を提供

本格的な寒さに向けてニーズに合わせた高機能ウエア

マヴィックジャパンは、本格的な寒さが到来するコンディションに向けて、トップレベルからファンライドまで、あらゆるサイクリストのライドスタイルに必要なスペックを搭載した高機能アパレルラインを、2019Fall/Winterコレクションより発売する。

コスミック・サーモ・ジャケット(ブラック)

最も大きな特徴は、極寒季のライドにおける最大の敵“風”への防風機能、高い保温性、そしてサイクリストの快適なライドを追求した運動強度に合わせた透湿性の確保。必要機能素材を適所にパネリングしたこの高機能アパレルは、自転車を追求するMAVIC (マヴィック)ならではのアパレルラインとして、全国の取り扱い店舗で展開する。

COSIC(コスミック)シリーズ

COSIC(コスミック)シリーズ

トレーニングや本格的なライドなど、シビアなライドを追求するライダーに向けたプロレベルのハイスペック・アパレルライン。根強いファンに人気を誇るシリーズ。空気抵抗やウエアのバタつきを抑える最新のタイトなカッティング“PRO FIT(プロフィット)”を採用。素材、カッティング、ディティールにいたるまで、高いレベルのライドを求める人の高い運動強度に対応可能な仕様となっている。

ESSENCIAL(エッセンシャル)シリーズ

ESSENCIAL(エッセンシャル)シリーズ

ファンライダー、あるいはサイクリストに限らず幅広い層に向けたアパレルライン。このシリーズのアパレルラインは、少しフィットに余裕のある “REGULAR(レギュラー)フィット”となり、ミニマルデザインなルックス、着心地重視の素材、カッティングなど、サイクリングだけにとどまらず、ジャケット、ビブパンツをそれぞれ個別で他のアパレルと合わせて楽しめるなど、デイリーに活用できる汎用性の高いアイテムに仕上がっている。

<COSMICシリーズ>

COSMIC THERMO JACKET (コスミック・サーモ・ジャケット)
より本格的なライドを求める人に向けたサーモ・ジャケット。トレーニングにも最適。ライダーにとって、極寒季節の最大の敵は”風“。冷たい風をしっかりシャットアウトし、身体を温かく保つとともに、ハードなライドにおける運動強度と快適さにフォーカスし、透湿性を確保。最先端の素材を採用したプロレベルのジャケット。

防風性と透湿性を確保
・軽量メンブレンを採用した柔らかなファブリック
・防風性と透湿性を確保
・雨露の最も影響を受けるフロント上部と上腕部分の高耐久の撥水性素材パネル
・高い保温性とモイスチャーマネージメントに優れたブロック状の 3D起毛素材裏地
・脇下のニット生地パネル(汗を逃がすベンチレーション効果)
・伸縮素材をパネリングした狭いカフ(防風効果)
・インナーストームフラップ (ファスナーからの風の侵入を防止)
・ハイネックカラー (ライド時の前傾姿勢を想定した前低後高デザイン)

最大限の快適さと自由な動き
・PROフィット
・タイトフィットが、風によるウェアのバタつきを防止
・ライドポジションに沿ったフィット
・空気抵抗を抑える最新のカッティング
・ウェスト内側のMAVICロゴずれ防止シリコンテープ

高い安全性
・3バックポケット+1サイドポケット (ジッパー付き、ナイロン製シースルー防水ポケット)
・バックウェスト部分の新リフレクティブハイライトによる優れた視認性

価格:2万4000円
サイズ:S,M,L,XL
カラー:トータルエクリプス・トゥルーブルー、ダリアレッド、ブラック

COSMIC ELITE THERMO BIB TIGHT (コスミック エリート サーモ ビブタイツ)
より本格的なライドを求める人に向けたビブタイツ。運動強度の高い激しいライディングを想定し、必要な箇所に最適な素材をパネリングすることで防風性と透湿性を確保しながら、快適さを追求した高機能ビブタイツ。

・メッシュ製ビブによる透湿性確保
・裾部分のジッパーをなくした軽量化
・立体的なカッティングとパネル数増加により、生地の突っ張りを防止し、より足を動かしやすく
・縫い目のないフラットロックシームにより肌への擦れを軽減
・ERGO 3D ELITEパット
・” リバースパッド“採用 快適なライドを追求し、凹凸を外側にし、内側をフラットにしたパッド。MAVICの特徴でもある。
・最も荷重がかかる坐骨部分下に、” オーソライト®メモリーフォーム”搭載。高い衝撃吸収率を実現

価格:2万2500円(税別)
サイズ:S,M,L,XL
カラー:ブラック

<ESSENCIALシリーズ>

ESSENCIAL SOFTSHELL JACKET (エッセンシャル・ソフトシェル・ジャケット)防風性、保温性を重視した各機能を搭載しながらも、ミニマルデザインでカテゴリーを問わないカッティング採用により、ビブタイツとのセット アップでも単体でも活用できる汎用性の高いジャケット

どんな体型にも対応する快適なフィット感
・レギュラーフィット プロフィットよりも身幅に余裕を持たせたフィットが快適性を確保
・袖口とバックウェスト部分のストレッチ素材パネル

高い防風性と保温性、透湿性
・風を受けるフロントボディに防風素材をパネリング
・凹凸が空気の層を作り高い保温性を発揮する3D裏起毛
・フロントジッパー内側の防風フラップ
・背中部分と脇にパネリングされたニット素材により透湿性を確保

快適性
・グローブ着用時の操作を容易にする“ステイダウンプラー”付きジップ(プルを上に⇒ジップが下がる、プルを下に⇒ロック)
・ジップエンド部分の顎への擦れを防ぐチンガード付き

価格:1万8500円(税別)
サイズ:S,M,L,XL
カラー:オートレッド、パイレーツブラック、マジョリカブルー

ESSENCIAL BIB TIGHT (エッセンシャル ビブタイツ)
高い保温性と快適性を実現したビブタイツ

防風性と保温性
・風が最も当たる太腿部分に気密性の高い素材をパネリング
・フロントビブ部分以外の全てに裏起毛素材を採用

快適性
・ERGO 3D ELITEパット
・” リバースパッド“採用 快適なライドを追求し、凹凸を外側にし、内側をフラットにしたパッド。MAVICの特徴でもある。
・最も荷重がかかる坐骨部分下に、” オーソライト®メモリーフォーム”搭載。高い衝撃吸収率を実現
・優れたフィット感と着心地をもたらす、柔らかなストレッチ素材採用
・足首部分にジッパー付き (脱着がより簡単に)
・足首部分のMAVICロゴシリコングリップがずり上がりを防止

安全性とデザイン性
・後ろふくらはぎ部分のリフレクター
・MAVICロゴの小さな刻印のみのミニマムデザイン

価格:1万8000円(税別)
サイズ:S,M,L,XL
カラー:ブラック

<ベースレイヤー>

COLD RIDE+ (コールドライド プラス)
優れた透湿性と温熱調節機能を備えたメリノウールを採用したベースレイヤー

コールドライド プラス

温度調節機能
・高級メリノウールが、高い保温性と吸湿速乾性、防臭効果を発揮。透湿性にも優れるため、汗だまりを防ぎ、べたつきを防止。
・首回り、腰、センターフロント、脇下といった汗をかきやすい箇所にメッシュパネルを採用
・ハイネックが防風、保温効果を発揮。

優れたフィット感
・ライドポジションを想定したドロップヘム採用
・ウェスト内側に施されたシリコングリップがずり上がりを防止

価格:1万2000円(税別)
サイズ:XS/S, M/L, XL/XXL
カラー:ブラック

COLD RIDE (コールドライド)
高機能素材採用により、優れた湿度管理機能と保温性を誇る中厚手のベースレイヤー

コールドライド

温度調節機能
・37.7™テクノロジー 繊維に埋め込まれたミクロの活性粒子が、水蒸気を引き寄せてウエアの外側に移動させ、身体から出る赤外線エネルギーで蒸気を促進し、ウエア内の温度と湿度を一定に保つように作用。従来のポリエステル素材と比較して5倍の吸湿性を発揮。
・汗をかきやすい部分(脇下、腰、首回り)に配置されたメッシュパネル

快適性
・フラットロックシーム採用 (肌に直接触れるベースレイヤー故に、縫い目を外側に着心地を重視)
・ライドポジションを想定したドロップヘム採用
・ウェスト内側部分に施されたシリコングリップが、ウェアのずり上がりを防止

価格:8000円(税別)
サイズ:XS/S, M/L, XL/XXL
カラー:ホワイト

日本のマヴィックがグランツールと同じヤマハ製3輪モト投入

マヴィックジャパンは、ヤマハ発動機のサポートを受け、マヴィックニュートラルモト としてNIKEN GTを新たに1台導入した。これによりマヴィックのニュートラルサービスは、ニュートラルカーSUBARU LEVORG 2.0GT Eyesight 3台、ニュートラルモトYAMAHA TMAX 530 DX 2台、そして今回導入されるNIKEN GT 1台のさらに充実した体制となり、より多くのレースをサポートすることが可能となった。

どのレースにおいても同じハイレベルのサポート体制を整えられるようになることに加え、機動性が優れるニュートラルモトが3台体制となりフルラインナップすることで、マヴィックのブランドルーツとも言える「ニュートラルサポート」において求めていたベストサポートが実現。さらなるサービスの充実を図りたいという。

新型のマヴィックニュートラルモト YAMAHA NIKEN GTは10月19日(土)~20日(日)に開催された2019ジャパンカップサイクルロードレースでデビューした。

YAMAHA NIKEN GT MAVIC Version ©Makoto Ayano

NIKEN GT(ナイケンGT )

今回導入されるYAMAHA NIKEN GTは、ニュートラルモトの新たな扉を開く。

パラレログラムリンクと片持ちテレスコピックサスペンションを独自の車体設計に調和させ、走りの爽快感と安定感を両立

ニュートラルカーとともにレースで全選手を支えるニュートラルモトは、山岳レースなどコース幅の狭いレースにおいて、ニュートラルカーでは対応が厳しい環境下でのサポートとして登場したのが発端であり、ロードレースでのあらゆるシチュエーションで起こるト ラブルにも対応するニュートラルサービスにおいて、より選手に近い存在として必要とされる機動力と安定性を誇る。

2輪フロントによる3輪バイクとなるYAMAHA NIKEN GTの最も大きなメリットはさまざまな路面状況での乗り手のテクニックをアシストするLMWテクノロジーを搭載したフロント2輪が生み出す、安定感とそれに支えられた高いコーナリング性能、そして長距離も快適に過ごせるクルージング性能。

NIKENよりさらに厚みを増したGT専用シートを装備。パイロットはもちろん、後部座席にレース中長時間に渡って乗車するサービススタッ フの疲労度を軽減

時に細く、コーナリングが続くコースでの長時間に渡る高速レースにおいて、サービススタッフは、天候の影響や刻々と変化する自転車のスピードのアップダウンや激しい動き への対応が求められる。俊敏さと安定感と信頼性の高いバイクはサービスパイロットの体力的精神的な疲れを軽減し、過酷なレース状況下においてサービスパイロットがよりレースのインフォメーションに集中することが可能となる。

世界3大自転車レース(ジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャ)の先陣を切った2019年2月、ジロ・デ・イタリアでデビューするや世界に認められた圧倒的な存在感をサイクルロードレースにおいてマヴィック・イエローモト YAMAHA NIKEN GTとして日本でも見られる。

■NEUTRAL SERVICE ~中立に技術サポートする

「ニュートラルモト」とは「ニュートラルサービス」において使用されるサービスバイクであり「ニュートラルサービス」とはすべての競技者がチームや機材、国籍に関係なく中立な技術サポートを受けられる仕組み。

マヴィックはこの取り組みを、世界各地、国内では年間80以上のレースやイベントで実施している。この全てのライダーを支えるイエローカー(MAVICカー)とイエローモト(MAVICモト)による「マヴィック・ニュートラルサービス」は、プロのレースシーンのみならず、アマチュアのレースイベントにおいても、トラブルをその場で解決すべく最善を尽くし、すべての選手たちが無事にゴールを切れるようにサポートしている。本国フランスでは1972年より、日本国内では1996年よりスタートしたこの取り組みは、マヴィックのブランドポリシーとも言える。

マヴィックのニュートラルモトはYAMAHA NIKEN GT ©Makoto Ayano

●マヴィックのホームページ

ツール・ド・フランス最僅差の8秒をデザインしたグレッグ・レモンジャージ

アメアスポーツジャパンのMAVICは130周年を迎える2019年、歴史を振り返りマヴィックと縁のある選手(英雄)を称える 『Les Héros du Cyclisme』 コレクション(ヒーローズコレクション)を、縁のあるレースのタイミングで三弾にわたって発売する。

ソフトな手触りをもたらす、しなやかで快適なファブリックを使用

第三弾は、1986年、1989年、1990年にツール・ド・フランス個人総合優勝を達成、1989年開催の世界選手権大会も制した米国人選手の「グレッグ・レモン」に敬意を表し、栄光の振り返りと驚くべき最新の生地技術を兼ね備えたスペシャルキットとして Greg Lemond Limited Edition jersey・cap・socks の 3アイテムをリリース。

首位フィニョンとの50秒差を逆転したグレッグ・レモンがシャンゼリゼを走る
デザインは最もドラマチックであったツール・ド・フランスフィニッシュの精髄を表現
常にクールでドライな状態を保ち、高い吸湿発散性を実現

グレッグ・レモン
1989年のツール・ド・フランスで、レモンはこの時勝利することはないであろうと思われていた。ライバルであるフランス人のローラン・フィニョンを、ただ一つ24.5kmの短いタイムトライアルしか残されていない状況の中、50秒差で追いかけていた米国のグレッグ・レモンは2位で落ち着くであろうと予想されていた。
これまでのシーズンを消し去った致命的なハンティング事故もあり、表彰台は確実に捕らえておきたかったレモンは、マヴィックのコメットホイールとコンポーネントに加えて革新的なエアロバーとティアドロップ形状のエアロヘルメットでパリまでのTTを猛進。
そして、フィニョンの十分なリードは衝撃的に消し去られ、レモンは8秒差で勝利を収めた。
これは未だに最も僅差のフィニッシュタイムとして記録されていて、マヴィック製のハンドルバーは革命的と称賛され、大会の終了と同時に予約オ ーダーが殺到し、完売となった。

1989ツール・ド・フランス最終日、ベルサイユのスタート台に立ったグレッグ・レモン
1989ツール・ド・フランスの最終ステージでレモンがまさかの逆転劇を演じた

Greg Lemond Limited Edition jersey

デザインは最もドラマチックであったツール・ド・フランスフィニッシュの精髄を表現。自然な涼しさと快適性が特徴。ソフトな手触りをもたらす、しなやかで快適なファブリックを使用、常にクールでドライな状態を保ち、高い吸湿発散性を実現。
・スピードと効率性が高まるプロフィット仕様
・リアには 3 つのカーゴポケット
・軽量化と透湿性を実現するオープンメッシュの袖
*フランスでデザイン/数量限定
18,500+TAX
Size: M,L |Weight : 120g(Size M )
入荷予定:6月中旬頃

Greg Lemond Limited Edition cap

Greg Lemond Limited Edition cap 4000円(税別)

汗を効率良く逃し素早く乾く柔軟かつ軽量なポリエステル仕様。柔らかくしなやかな弾力性のあるバンドがロングライドにおいて優れたフィット感と快適性を実現。
¥4,000+TAX
Size: Free
入荷予定:7月下旬頃

Greg Lemond Limited Edition socks

甲部分はオープンメッシュ構造で優れた通気性を発揮、つま先と踵部分に補強を施し耐久性をアップ。中足骨部分にはクッション、つま先部分は縫い目のないフラットロックシームにより快適性と耐久性を兼ね備えた超軽量デザイン。
¥2,500+TAX
Size: M (24.5-26.5cm)
入荷予定:6月中旬頃

●マビックの日本語サイト

ベルナール・イノー特製ジャージ発売…マヴィック130周年記念

2019年で創業130周年を迎えたMAVIC(マヴィック)は、この記念すべきアニバーサリーイヤーにMAVICの歴史を語る上で欠かせない3名の自転車競技のレジェンドにオマージュを捧げたコレクション「Les Héros du Cyclisme」を発表。第一弾の「ショーン・ケリー」に続く第二弾としてフランス人選手の「ベルナール・イノー」に敬意を表した「Bernard Hinault Limited Edition」のジャージ、キャップ、ソックスを発表する。

第二弾は1970~80年代にかけてプロトンの第一人者として頂点に立ち続け、1981年春に世界チャンピオンの座に君臨。ツール・ド・フランス5回のほか、ジロ・デ・イタリアとブエルタ・ア・エスパーニャを加えた3つのグランツールすべてで勝利を修めたことで知られるレジェンド、フランス人選手の「ベルナール・イノー」に敬意を表した。現代のファブリックテクノロジーの素晴らしさを備えたこの復刻版のスペシャルキットとしてBernard Hinault Limited Edition jersey・cap・socksの3アイテムでイノーを称える。

Bernard Hinault Limited Edition jersey

メリノウール34%ポリエステル66%。軽量で肌触りがよく、身体をドライに保ち、自然な吸湿発散性と抗菌性を兼ね備えた快適で無臭なメリノウールを使用。寒冷なコンディションでは寒さを防ぎ、温暖なコンディションでは通気性を発揮する。

頂点に立ち続けたイノーの好戦的でアグレッシブなレーススタイルをサポートするような、自然な涼しさと快適性が特徴。メリノウールを混紡している素材によりすべてのコンディションに使用できる多様性と高いパフォーマンス性を実現。

襟にはシリアルナンバー
袖にはプレミアム刺繍
Bernard Hinault Limited Edition cap。4000円(税別)

Bernard Hinault Limited Edition cap

軽量で柔らかなポリエステルを使用することで、優れた吸汗と速乾性を実現させたデザイン、ロングライドに求められるしっかりとしたフィットと快適性を提供するソフトでしなやかなエラスティックバンド仕様。

Bernard Hinault Limited Edition socks。2500円(税別)

Bernard Hinault Limited Edition socks

甲部分はオープンメッシュ構造で優れた通気性を発揮、つま先と踵部分に補強を施し耐久性をアップ。中足骨部分にはクッション、つま先部分は縫い目のないフラットロックシームにより快適性と耐久性を兼ね備えた超軽量デザイン。

世界チャンピオンのアルカンシエルを着て走るベルナール・イノー。後ろはロジェ・ドブラマンク

ベルナール・イノーとは

平地、山岳、タイムトライアルと、いずれも超一流の実力を兼ね備え、真のオールラウンダー選手と評価され、ツール・ド・フランス5回のほか、ジロ・デ・イタリアおよびブエルタ・ア・エスパーニャを含む3つのグランツールすべてで勝利を修めたことで知られる万能のレジェンド。

パリ〜ルーベを走るベルナール・イノー

イノーの素晴らしいキャリアの中で語り継がれる数多くの伝説の一つ、1981年春。彼はスプリングクラシック「パリ~ルーベ」とその過酷な石畳のロードを嫌っていたが、アルカンシエルジャージを着用して「北の地獄」と呼ばれるレースに挑むことになると、誰もが、この「ブルターニュの穴熊」が勝利を狙うことを知っていた。この年の天候は雨、石畳には危険が潜んでいた。

立て続けに起こるクラッシュでレースは大荒れ、イノーも3度転倒し途中、転倒によってコースを塞ぐバイクを避けるために自らバイクを担いでフィールドを走らなくてはならない場面も。

ゴールまで13㎞のレース終盤では、小さな犬がイノーの前に飛び出し、またもやクラッシュを引き起こした。大荒れのレースだったが、イノーは先頭の選手たちと競い合い、トラックでのフィニッシュで彼らに追随。そして、Mavic SSCリムで全力疾走し、勝利を手にした。