新城幸也、増田成幸、与那嶺恵理、金子広美が東京五輪代表

第32回オリンピック競技大会(2020/東京) 自転車競技ロード日本代表選手に新城幸也、増田成幸(以上男子ロード)、与那嶺恵理(女子ロード、女子個人タイムトライアル) 、金子広美(女子ロード)が選出された。

補欠選手は男子ロードが中根英登、女子ロードが樫木祥子。

男子の選手選考基準は日本自転車競技連盟が設定したランキングの上位2選手が代表となった。1位は新城で533ポイント、2位は増田で283ポイント。五輪代表枠を逃した中根は282ポイントだった。

10月29日に日本自転車競技連盟が報道機関に通知し、11月4日に情報が解禁された。


●新城幸也のコメント

新城幸也

「自国開催のオリンピックを自分が現役選手の時に迎えられることは運命だと思っていました。世界中が大変な状況下で競技を続けられる自分の環境 に感謝し、しっかり準備をして自分の最高のパフォーマンスを発揮するだけです。皆さんも楽しみにしていてください!」


●増田成幸のコメント

増田成幸

「東京オリンピックロードレースの日本代表候補への選出、大変光栄です。 一方で、身が引き締まる思いです。日本代表の名に恥じないような走りができるように精進いたします」


●与那嶺恵理のコメント

与那嶺恵理

「全てを力に変えて」


●金子広美のコメント

金子広美

「私がここまで走れる環境を用意してくれた、すべての方々に感謝しています。今も世界は厳しい状況が続いていますが、与えられたチャンスに向けて、次につながるきっかけとなる走りができるように、しっかりとトレーニングを重ねていきます」


自転車競技の東京五輪日本代表はこれですべての出場予定選手が決定。男子8、女子8の合計16選手が挑むことになった。

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)自転車競技日本代表選手

BMXレーシング
男子:長迫吉拓(日本写真判定)
女子:畠山紗英(日本体育大学)

BMXフリースタイル
男子:中村輪夢(ウイングアーク1st)
女子:大池水杜(ビザビ)

MTBクロスカントリー・オリンピック
男子:山本幸平(ドリームシーカーMTBレーシングチーム)
女子:今井美穂(CO2bicycle)

トラック・短距離
男子
新田祐大(ドリームシーカーレーシングチーム/日本競輪選手会 福島支部)
脇本雄太(チームブリヂストンサイクリング/日本競輪選手会 福井支部)
女子
小林優香(ドリームシーカーレーシングチーム/日本競輪選手会 福岡支部)

トラック・中距離
男子
橋本英也(チームブリヂストンサイクリング/日本競輪選手会 岐阜支部)
女子
梶原悠未(筑波大学大学院)
中村妃智(日本写真判定)

ロード
男子
新城幸也(バーレーン・マクラーレン)
増田成幸(宇都宮ブリッツェン)
女子
与那嶺恵理(女子個人タイムトライアルも/OANDA JAPAN)
金子広美(イナーメ信濃山形)

●日本自転車競技連盟のホームページ

わずか20日で国際大会…IOCバッハ会長が世界選手権を絶賛

「イタリアはオリンピックの新記録を樹立した。記録的な時間で世界選手権大会を組織した。これは奇跡であり、イタリアのスポーツシステムの効率を示している」と、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が2020年のUCI(国際自転車競技連合)ロード世界選手権を開催したイタリアのイモラ・エミリアロマーニャ大会を絶賛した。

男子ロードの世界チャンピオン、ジュリアン・アラフィリップと記念写真に収まるバッハ会長(右) ©Isolapress ©Bettiniphoto – Imola2020

2020年の世界選手権は当初スイスのエーグル・マルティニーで予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大によりスイス政府がイベント制限措置を通告。UCIが替わりの開催地を模索していた。

UCIは代替会場として4都市からの招致を受け、スイスと同じくらい壮観でタフで要求の厳しいロードコースであること、現在のパンデミック中に最大の安全性を確保するために不可欠な最先端の施設があることを重点に、F1サーキットとしても実績があるイモラに決定した。

「イモラでのUCIロード世界選手権は、サイクリングが大好きで、このスポーツで歴史を作ったチャンピオンの発祥の地であるエミリア・ロマーニャにとって快挙だ。世界選手権開催を私たちは誇りに思う」と同地域のステファノ・ボナッチーニ会長が先頭に立って、わずか20日という準備期間で国際的スポーツイベントの開催を実現させた。

IOCのバッハ会長が世界選手権ロードをコメント ©Luca Bettini/BettiniPhoto©2020

スポーツイベントのトップパーソナリティであるバッハ会長は、新型コロナウイルス感染拡大に直面した状況でまずはじめに開催される世界選手権ロードを中止させることは絶対にならないと厳命。1カ月足らずで組織された主催者をサポートした。

「非常に短い準備時間とウイルスによって課せられた使命はインポッシブルだったという。しかしイモラ主催者はなにごともなかったかのように大会を完了させた」

イベントの成功は、現地入りしたバッハ会長自身が確認した。

©Isolapress ©Bettiniphoto – Imola2020

「一人一人がミッションを情熱的にクリアしたことは、この大会のみならず将来のスポーツイベントのベンチマークとなった」と、バッハ会長は2021年に開催を目指す東京五輪の成功を肌で感じたという。

●世界選手権ロードの関連記事
フランスのジュリアン・アラフィリップが世界チャンピオンに
アンナ・ファンデルブレッゲン二冠…東京五輪の大本命に
イタリアのガンナが世界選手権タイムトライアルでチャンピオン
2位4回のファンデルブレッゲンがタイムトライアル世界女王
スロベニアはポガチャル&ログリッチ…世界選手権出場選手リスト
世界選手権ロード開幕…出場選手リストと3Dコース動画
優勝者はワイドオープン…世界選手権ロードをニバリ試走
世界選手権代替開催地のイモラが大会運営に意欲

●大会ホームページ
●Liveサイト
●facebook
●twitter
●Instagram
●YouTubeのUCI channel

アンナ・ファンデルブレッゲン二冠…東京五輪の大本命に

オランダのアンナ・ファンデルブレッゲンが9月26日にイタリアのイモラで開催された世界選手権エリート女子ロードレースで、残り41.5km地点から単独で抜け出し優勝。2年ぶり2度目の世界チャンピオンとなるとともに、2日前に獲得したエリート女子タイムトライアルと合わせて二冠を達成した。

アンナ・ファンデルブレッゲンが2年ぶり2度目の世界チャンピオンに ©Massimo Fulgenzi/Isolapress – Imola2020

ファンデルブレッゲンはボエルスドルマン所属。身長167cm、体重56kg。長身ぞろいのオランダチームの中では小柄なほうだ。しかし近年の実績は随一。2016リオ五輪の女子ロード金メダリスト。フレッシュワロンヌでは2015年から5連覇中(2020年大会は9月30日開催)。2017年と2018年にリエージュ〜バストーニュ=リエージュ、2018年にツール・デ・フランドルでも優勝している。

2020世界選手権エリート女子ロード ©Dario Belingheri/BettiniPhoto©2020

2020年9月11日から19日まで行われたジロローザで3年ぶり3度目の総合優勝を獲得したばかり。このレースで2019世界選手権優勝のアンヌミエク・ファンフレウテン(オランダ)が右手首を負傷し、この日のレースでは絶対的エースとしては起用されなかった。世界選手権でも2018年1位、2019年2位の実績があるファンデルブレッゲンはこの日の5周回のレースのなかで、残り2周の上りでアタックすることがオランダチームの中で決まっていた。

独走するアンナ・ファンデルブレッゲン ©Luca Bettini/BettiniPhoto©2020

「私はイモラから2つのジャージを家に持ち帰るとは思ってもみなかった」とファンデルブレッゲンがフィニッシュ後に感激の表情を浮かべながらコメント。

「私にとってこの3日間はまさに夢心地でした。美しい上りとおいしいゴハンがあるイタリアが大好きなんです。私に多くの喜びを与えてくれたこの地域とレースコースは永遠に私の心の中に残ります」

最終周回はすべての選手が疲労の中で走っていることから、上りで決定的なアタックを決めるのは難しいと予感していたという。だから残り2周で勝負を仕掛けた。

「ゴールまではとても長かった」という。

アンナ・ファンデルブレッゲンが残り41.5kmから独走勝利 ©Ilario Biondi/BettiniPhoto©2020

2年前に優勝した2018世界選手権インスブルック大会と同様、早めの仕掛けによる独走状態となったときも、「2年前のことは考えないようにした。ここは平たんもあるし状況がまったく違うから。後続とのタイム差も伝えないでほしいと言った。自分の持っている力を考えながらゴールを目指したかったので」という。

「次の大きなレースは6連覇がかかる9月30日のフレッシュワロンヌですが、今は考えてません。今はこの本当に素晴らしい瞬間を楽しもうと思います」

イタリアのエリサ・ロンゴボルギーニが追走するがアンヌミエク・ファンフレウテンがしっかりとマーク ©Luca Bettini/BettiniPhoto©2020
オランダのアンナ・ファンデルブレッゲンを中央に左が2位アンヌミエク・ファンフレウテン、右が3位エリサ・ロンゴボルギーニ ©Dario Belingheri/BettiniPhoto©2020

●世界選手権エリート女子ロード結果
1) van der BREGGEN Anna (Netherlands) km 143 in 4:09:57 (average speed: 34.327 km/h)
2) van VLEUTEN Annemiek (Netherlands) +1:20
3) LONGO BORGHINI Elisa (Italy) +1:20
4) VOS Marianne (Netherlands) +2:01
5) LIPPERT Liane (Germany) +2:01
6) DEIGNAN Elizabeth (Great Britain) +2:01
7) NIEWIADOMA Katarzyna (Poland) +2:01
8) LUDWIG Cecilie Uttrup (Denmark) +2:41
9) BRENNAUER Lisa (Germany) +3:08
10) REUSSER Marlen (Switzerland) +3:08
21) 与那嶺恵理(日本)+3:08

IOCのバッハ会長が2020東京のイメージ構築のため来場

国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ会長はこの日イモラを訪問。アンナ・ファンデルブレッゲンに拍手を送った後、27日に開催されるエリート男子ロードで最後の虹色ジャージ、アルカンシエルを獲得する選手を見届ける。
「Imola2020のサイクリングチャンピオンはすでに東京2020を見ています」とバッハ会長。

2020世界選手権エリート女子ロードをIOCのバッハ会長(右から2人目)が訪問 ©Luca Bettini/BettiniPhoto©2020

●大会ホームページ
●Liveサイト Live!
●facebook
●twitter
●Instagram
●YouTubeのUCI channel Live!

地元の期待を一身に背負ったエリサ・ロンゴボルギーニだが3位。世界チャンピオンを祝福する ©Dario Belingheri/BettiniPhoto©2020

2020東京の上り区間解放…富士山チャレンジライド開催へ

富士山南麓を駆けるヒルクライム×サイクリング「富士山チャレンジライド2020in御殿場・裾野・小山」が2020年10月10日(土)に開催される。

富士山南麓の自動車専用道路「南富士エバーグリーンライン」をタイム計測コースとして開放する、この日限りのプレミアムなヒルクライムイベント。また、ヒルクライム(8.9km)完走後のコース後半からは3つのエイドステーションを巡りながら富士山南麓を楽しむサイクリングゾーン(28km)が設定されている。裾野市・小山町・御殿場市の名物エイドグルメを堪能しながら1日通して満喫できるサイクルツアー。

主催は富士山チャレンジライド2020in御殿場・裾野・小山実行委員会。後援に静岡県、御殿場市、裾野市、小山町。事務局は静岡県東部地域スポーツ産業振興協議会(E-Spo)。全国各地でサイクルツーリズム事業(=自転車・サイクリングを活用した観光振興事業)を展 開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンも大会をサポートする。

東京2020オリンピック自転車競技ロードレースのコースとなる静岡県では、サイクリストの受け入れが整備されてきていて、サイクリストウェルカム。エントリー受け付け中で、申し込みは9月28日(月)まで。

コースとなる2市1町にそれぞれエイドステーションを設置

富士山チャレンジライド 2020in 御殿場・裾野・小山
・開催日:2020年10月10日(土)
・申込期間:2020年9月5日(土)~9月28日(月)
・会場:富士山樹空の森(静岡県御殿場市)
・種目:ヒルクライム・サイクリング
・定員:300名
・主催:富士山チャレンジライド 2020in 御殿場・裾野・小山実行委員会
・後援:静岡県、御殿場市、裾野市、小山町
・事務局:静岡県東部地域スポーツ産業振興協議会(E-Spo)
●富士山チャレンジライド2020in御殿場・裾野・小山のホームページ

・問い合わせ先:一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン 〒160-0011 東京都新宿区若葉 1-4 四谷弘研ビル 1F

富士山チャレンジライドのオススメ

特別な1日! 南富士エバーグリンライン完全封鎖
普段は自動車専用道路(有料道路)のため自転車では走ることができない南富士エバーグリーンラインを完全封鎖! ヒルクライムのタイム計測コースとして開放。

御殿場市・裾野市・小山町のエイドステーション
コースとなる2市1町にそれぞれエイドステーションを設置。地元のおもてなしで参加者をお迎え。富士山南麓の景色とともに食も楽しめる

サイクリストに優しい富士山南麓
富士山南麓では東京2020オリンピック自転車競技ロードレースのコースとしてサイクリストの受け入れが整備されてきている。コース以外の施設、温泉、お店などにもこれを機に訪れて みては?

全長 63.7km 獲得標高 1325m (うち計測区間 8.9km/獲得標高 528m/平均勾配 5.9%)

富士山樹空の森

翌日開催!サイクルボール富士いちステージ SPECIAL EDITION
静岡県御殿場市を起点にぐるっと 1 周 120km!

10月11日(日)には同会場で「サイクルボール -日本7大1周制覇の旅-」のひとつ「富士いち」のコースをこの日限定の充実したサポート・限定特典を付けて走行できる「サイクルボール富士いちステージ SPECIAL EDITION ~富士山1周サイクリング」を開催。ぜひ2日間で富士山を満喫しよう。
●サイクルボール富士いちステージ SPECIAL EDITIONのホームページ

出前館が自転車競技選手1万人を支援…五輪代表がお届け

スマホで出前注文すると、人並み外れた筋肉を持つ新田祐大が届けてくれたら、それはビックリだ。それが現実となった。日本最大級の出前サービス『出前館』が、新型コロナウイルスの影響を受け、大会賞金を獲得する機会が減っている自転車選手1万人を支援。空き時間に全国の出前館配達スタッフとして活動してもらおうという試みが始まった。

出前館デリバリースタッフの(左から)長迫、新田、小林

新田祐大、小林優香、長迫吉拓が出前スタッフに

6月28日、東京都の日本橋界わいで配達用の電動アシスト自転車に乗る3選手がいた。感染予防対策のためにマスクを着用しているが、鍛え抜かれた太ももを見ればタダ者でないことが分かる。競輪界のスーパースター新田、ガールズケイリンの小林優香は東京五輪トラック代表。長迫吉拓はBMX競技でリオに続く2大会連続の五輪代表だ。

「大雪のクリスマスの日に温かいうちに口にしたときのうれしさ」(新田)、「祖父母の家に泊まったとき、なんとも言えない特別なおいしさがあった」(長迫)と、幼少期における出前の記憶を思い返すが、自らが出前をするのは初体験だ。

「プロが届けるプロの味です。ボクたちが得意とする自転車を使って、少しでも日本や世界を元気にできるお手伝いがしたい」と、今回の企画に立候補した思いを新田が語っている。

出前中の長迫。交通ルールは身についているので安心

「自転車は生活と密着しているのに、競技を知らない人が多い。今回のプロジェクトはお互いにいい機会になると思って参加しました」と長迫。

バレーボール部時代に友だちと大会後に出前を注文するのが楽しみだったという小林も、「たくさんの人に知ってもらえるきっかけになると思ったので」と参加した。

配達者の交通安全マナーの順守は出前業務を担う企業として重要だ。自宅待機が多くなったことで料理宅配の需要が急増しているが、それとともに配達者の道路通行におけるトラブルも社会問題化しつつある。多くの配達者が移動手段として使っているのはもちろん自転車だ。

「都心部では交通量も多いので、普段乗っている時以上に気をつけなければならないと感じた。目立つ服を着ていても、右左折やブレーキのタイミングなどドライバーにはわからないところもあるので」(新田)。

マスクで顔を隠しているがみんな五輪代表。電動アシスト機能は必要?

選手カードからオーダーすれば、その選手に支援金も

今回、新型コロナウイルスの影響で大会などの稼働機会が減り、収入が減少し、さまざまなアルバイトを行うアスリートも増える中、『出前館』では礼儀正しく、体力もあるアスリートの受け入れを増やす方針に。特に自転車を仕事の道具として接する自転車競技選手は、特別手当などの金銭的な支援と同時に、配達時に選手プロフィールカードを配布することで、認知度アップと寄付の呼びかけも行っていきたいという。

スマホでお届け先をチェックする新田

「人に届けるという点でとても緊張感があった」と、新田はこの日の感想をこう語った。

「このコロナ禍の中では、自転車を外でこぐということがうれしい。風通しもよく非常にいい環境下で業務ができたと思います。また自分たちにもマッチしている内容だと思いました」

長迫は、「スポンサーを受けて現役生活をしているが、こうした業務でお金をいただくという一つの事業を体験できた。このひとつひとつの積み重ねが、ボクがもらっているお金なんだなと改めて実感したので新鮮でした」という。

配達先には選手カードもお届け

自転車競技選手の中でもトップアスリートである3人からスタートしたプロジェクトは、これから自転車選手など1万人の参加受け入れを行う。各地域で、頑張るアスリートが出前を届けることで、アスリートの応援を行いながら地域の活性化につなげたいと同社。

出前館によると、「アスリート支援は今回のトップ競輪選手だけでなく、すべての自転車競技選手が対象」とのこと。
●出前館のホームページ
●自転車競技選手専用の登録フォーム(7月27日掲載記事)

長迫吉拓、畠山紗英、中村輪夢、大池水杜が東京五輪BMX代表

東京五輪の自転車BMX競技は、BMXレースの代表に長迫吉拓(日本写真判定)と畠山紗英(日本体育大)、BMXフリースタイルパークの代表に中村輪夢(ウイングアーク1st)と大池水杜(ビザビ)が決まった。

6月9日の東京五輪代表選手発表時にデモンストレーションした中村輪夢
大池水杜
6月9日の東京五輪代表選手発表時にデモンストレーションした畠山紗英
長迫吉拓
東京五輪への意欲を語る中村輪夢
大池水杜
畠山紗英
畠山紗英
長迫吉拓

6月9日に日本自転車競技連盟が発表した。

長迫は2大会連続の五輪。畠山は初出場。BMXフリースタイルパークは東京五輪の新種目で、18歳の中村、23歳の大池ともに初出場。

●日本自転車競技連盟のホームページ

子どもたちがいなかったらあきらめていた…東京五輪MTBの今井美穂

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)自転車マウンテンバイク競技の日本代表女子選手である今井美穂(CO2bicycle)が1年後の大会に向けて抱負を語った。6月5日13時からオンラインWeb会議サービスのZoomを使って行われた。

今井美穂

「小学校の子どもたちが喜んでくれました。五輪代表に決まったときは学校の廊下でハイタッチ。昨年度に担任したクラスの子どもたちが円陣になってお祭り騒ぎで囲まれました」

群馬県出身として東京五輪の代表選手第1号となった今井。出身は富岡市で、現在は前橋市立新田小の教員を務めながら、平日の夜と週末に練習を続ける。

職場も練習時間にあてられるようにと、今学期からクラス担任を外してくれた。現在は5、6年生に算数や音楽、書写を教える。

勤務先の小学校でNHKや共同通信のインタビューに応える今井美穂 ©JCF

教員になってから自転車に乗り始め、まずシクロクロスで頭角を現してからMTBにも参戦するようになった。急成長の女子選手だけに、海外レース経験はほとんどない。

「五輪代表になれてホッとしています。これまでの1年間は代表に選ばれるためのレースをしてきましたが、大会が1年延期になったことでこれからの1年間はしっかり走るための準備をしていきたいです」

全日本MTB選手権で今井美穂(CO2bicycle)が2連覇 ©2019 JCF

新型コロナウイルス感染拡大による東京五輪の延期もポジティブに考える。

人里離れた山間部で練習するMTBは、人との接触をできるだけ避けろと命じた今回の措置にあまり影響されない。

「仕事をしているので、平日はもともと帰宅後に自宅で2時間ほどのローラー練習だけでした。週末も人のいないところを走ることができるので、これまでとあまり変わらない練習ができました」

今井美穂 ©JCF

前橋市は赤城山や榛名山を見下ろす環境にあり、今井はクルマにロードバイクを積んで郊外まで移動し、長いときで100kmのロード練習をこなす。しかしオフロードを走り込む環境は整っていない。MTBを使っての練習がなかなかできず、テクニカルな部分のスキルアップは今後1年間の課題だ。

「応援してくれる子どもたちがいなかったら、五輪なんてあきらめていたかも知れません。その恩返しとして子どもたちになにかを伝えられたら。いくつになっても夢を追いかける。こういう生き方もあるんだなって」

日本勢として過去最高の成績を修められるように…鈴木雷太コーチ

日本MTBチームの鈴木雷太コーチは、「1996年のアトランタ五輪から採用されて7大会目。まだ新しい種目と言えますが、日本勢として過去最高の成績を修められるように準備していきたい。今井選手はまだ経験が浅いが、多くの声援が後押ししてくれるのでぜひその走りに注目してほしい」と語った。

鈴木雷太コーチ ©JCF

自転車マウンテンバイク競技の補欠選手は男子が平野星矢(ブリヂストンサイクリング)、女子が川口うらら(日本体育大/FUKAYA RACING)。

自転車マウンテンバイク競技で日本が獲得した参加枠はクロスカントリー・オリンピック男子1、クロスカントリー・オリンピック女子1で、どちらも開催国枠として得た。

今井美穂(IMAI Miho)
1987年5⽉29⽇(33歳) 群⾺県富岡市出⾝ ⾝⻑:161cm 体重:54kg
所属:CO2bicycle
出⾝校:東京⼥⼦体育⼤

●東京五輪のホームページ

間違いなくキャリア最後のレース…東京五輪MTBの山本幸平

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)自転車マウンテンバイク競技の日本代表男子選手である山本幸平(ドリームシーカーレーシング)が1年後の大会に向けて抱負を語った。6月5日13時から、日本自転車競技連盟が主催するオンラインWeb会議サービスのZoomを使って行われた。

山本幸平 ©JCF

「2月以降は自分の思い描くような日々が送れませんでした」と、新型コロナウイルス感染拡大による余波から切り出した山本。それでも、「五輪が1年伸びてしまったけれど、常にエネルギッシュにこれからの1年の準備期間を過ごしていきたい」と気持ちは途絶えていない。

いまでこそ結婚し、家族も増えたが、ずっと一匹狼だった。
「これまでも長野県松本市を拠点として1人での練習が多かったので、外出禁止で多くのアスリートが活動を制限されているのとは異なり、通常とは変わらない。練習環境も人と出会うことのない山の中ですから。日ごろから変わらないリズムで過ごせたのかなと思う」

遠隔インタービューに臨む山本幸平 ©JCF

それでもスポーツクラブは休業を余儀なくされたので、コアトレーニングをするために自宅の一室を改造してトレーニング機材をそろえたという。

2008年の北京、2012年のロンドン、2016年のリオに続く4大会連続の出場。
「リオ五輪のあとに選手をやめようと思っていたが、リオ五輪の閉会式で演出が次回開催地の東京に変わったときに、自国開催の五輪でも走ってみたいと、鈴木雷太コーチに話したことを覚えています」

山本幸平は11度の全日本チャンピオンに輝いた第一人者だ ©2019 JCF

過去3回の五輪では46位、27位、21位という成績だ。東京五輪では8位入賞を目指す。

「間違いなくボクのキャリア最後のレースとなります。ゴールにたどり着けなくてもいいから、スタートから積極的に行きたい」と決意を語る。

山本幸平 ©JCF

選手としての集大成を迎えるので、競技生活の中でベストパフォーマンスを見せたい。

「少しでも多くの人たちに興味を持っていただけたら。地元北海道で応援してくれる人たちは遠いのでテレビ観戦になると思いますが、できれば生で見てもらい、MTBって楽しいんだなと思ってほしい。それと同時に、若手選手の人たちにバトンを渡せる走りを。彼らが強い日本を作ってくれることを楽しみにしています」

延期により1年の準備期間が増えたと考えたい…鈴木雷太コーチ

日本MTBチームの鈴木雷太コーチは、「新型コロナウイルス感染拡大による延期や外出自粛はだれも経験したことのないこと。延期により1年の準備期間が増えたとポジティブに考え、最高の成績を修められるようにサポートしていきたい」と語った。

鈴木雷太コーチ ©JCF

自転車マウンテンバイク競技の女子代表選手は今井美穂(CO2bicycle)。補欠選手は男子が平野星矢(ブリヂストンサイクリング)、女子が川口うらら(日本体育大/FUKAYA RACING)。

自転車マウンテンバイク競技で日本が獲得した参加枠はクロスカントリー・オリンピック男子1、クロスカントリー・オリンピック女子1で、どちらも開催国枠として得た。

⼭本幸平(YAMAMOTO Kohei)
1985年8⽉20⽇(34歳) 北海道幕別町出⾝ ⾝⻑:182cm 体重:70kg
所属:Dream Seeker MTB Racing Team
出⾝校:北海道帯広農業⾼

●東京五輪のホームページ