大会延期のブエルタ・ア・エスパーニャが出場22チーム発表

2020ブエルタ・ア・エスパーニャが出場22チームを発表した。新型コロナウイルス感染拡大により、大会は当初予定のオランダ開幕、8月14日〜9月6日の24日間の日程から、10月20日〜11月8日の18日間に変更した。

UCIワールドチーム19、2019UCIプロチーム1、ワイルドカード2、全22チーム。

ジロ・デ・イタリア同様に延期を余儀なくされたが、新日程は10月3〜25日。ブエルタ・ア・エスパーニャと日程重複することから両大会に出場するチームは選手をやりくりする必要に迫られた。

●UCIワールドチーム
AG2Rラモンディアール(フランス)
アスタナ(カザフスタン)
バーレーン・マクラーレン(バーレーン)
ボーラ・ハンズグローエ(ドイツ)
CCC(ポーランド)
コフィディス(フランス)
ドゥクーニンク・クイックステップ(ベルギー)
EFプロサイクリング(米国)
グルパマFDJ(フランス)
イスラエル・スタートアップネイション(イスラエル)
ロット・スーダル(ベルギー)
ミッチェルトン・スコット(オーストラリア)
モビスター(スペイン)
NTTプロ(南アフリカ)
イネオス(英国)
ユンボ・ビズマ(オランダ)
サンウェブ(ドイツ)
トレック・セガフレード(米国)
UAEエミレーツ(UAE)
●2019UCIプロチーム1位
トタルディレクトエネルジー(フランス)
●ワイルドカード
ブルゴスBH(スペイン)
カハルラル・セグロスRGA(スペイン)

2019ブエルタ・ア・エスパーニャ第13ステージ ©Photogómez Sport

●ブエルタ・ア・エスパーニャのホームページ

シクロクロスバイクCAADXがキャノンデールから5月11日発売

キャノンデール・ジャパンは5月11日(月)に CAADX(キャードエックス)を発売する。1台目のシクロクロスレースバイクであることは言うまでもなく、最高の通勤バイクとして、ときにはグラベルバイクとして活躍するバイクの登場。

CAADX 2 11万5000円(税別)

全米シクロクロス選手権チャンピオンバイク SuperX と多くの共通点をもつジオメトリーは、新型CAADXにスピードという武器をもたらし、レースが楽しくなることはもちろん、グラベルハンティングにもピッタリな汎用性を備えている。

ミニマムなフレームデザインと最新のスペックを組み合わせたもの、使い方次第で変幻自在に遊べるシクロクロスバイク。

最大37mm幅のタイヤを装着可能。荒れたグラベルロードも通勤路でも、躊躇することなく駆け抜けることができる
OutFrontジオメトリーショートチェーンステーのおかげで、テクニカルなシクロクロスコースでも穴だらけの市街地でも、安心かつ俊敏にバイクをコントロール

自転車通勤におすすめする3つの理由

坂道を楽々こなすパーツ構成
リア変速10段、ロー側48Tというワイドギアレンジ。フロントをシングルギアにすることにより、軽量化とトラブルフリーを実現。

CAADX 2

ストレスフリーな足回り
700 x 35cのワイドタイヤは、市街地の段差も難なくクリアするだけでなく、パンクリスクを劇的に軽減。前後に装備したディスクブレーキは、オールウェザー対応で安心&安全。

あなたらしい通勤スタイル
ラックマウント、取り外し可能なフェンダーブリッジ、フロントフォークに隠されたフェンダーマウント。それぞれに必要な装備をパーツセレクトで楽しめる。

ラックマウント、取り外し可能なフェンダーブリッジ、フロントフォークに隠されたフェンダーマウント。バイクの美しさをスポイルすることなく十分な拡張性を装備
SmartForm C2フレームとフルカーボンフォークのコンビネーションのため軽く、担ぎやすく、一方でSAVEマイクロサスペンションのおかげで硬くない乗り心地を実現
スルーアクスルによりフレーム全体がブレることなく正確なハンドリングを実現し、ペダリングパ ワーを無駄なく路面へ伝える

●キャノンデールのホームページ

日本ブランド、エネツリーが自動で調光するサングラス

日本発信ブランドENETREE(エネツリー)から新時代の幕開けを告げる自動で調光するサングラスが登場。イッスイが電子フレキシブル液晶調光フィルムを使ったサングラス「airora=アイロラ」をCAMPFIREで先行販売する。

デザインで近未来を演出
デザインで最新ガジェットを創造する日本発信ブランド「ENETREEエネツリー」は、イタリア製本皮使用の無線充電器に続き、近未来的なサングラスを企画。無機質なサングラスに電子フレキシブル液晶フィルムといった先端技術を融合した。

シームレスにアクティブシーンを演出
スポーツタイプのサングラスに自動調光機能を追加。急激な環境の変化や視界の不確実性さをセンサーが感知し自動で瞬時に解消する。自動調光機能は太陽光電池で動作するので充電や電池の交換など面倒な作業は必要ない。

従来のサングラスの使い勝手はそのまま
鼻パッドやテンプルにはラバー素材を採用。フィット感も高めてくれるのはもちろん、汗によるズレも防止してくれる。アクティブシーンでの激しい動きをカバーする上で欠かすことのできないディテール。

●CAMPFIREのホームページ

流行のサイドポケット付きビブショーツが7ITAから新発売

シンプルなデザインで、さまざまなジャージに合わせやすい定番のブラックビブショーツが7ITA(セブンアイティーエー)から新発売された。腿の部分にポケットがあり、地図や補給食などを入れておける。

7ITA Trailer X Bibshorts Black

ビブショーツ本体には伸縮性、透湿性に優れたライクラスポーツ素材を採用。前傾姿勢を取った時に最もフィットし、ペダリング時にかかる不快なシワやツッパリ感をなくすアナトミックカット+立体裁断で、長時間の激しいライディングでも快適でスムースなペダリングをサポート。

定番となったIkonパッドを採用。座骨部分に140g/m2の低反発素材を内蔵する。お尻部分を面でとらえ、前から後ろまで全体的にサポートすることにより、優れたフィッティングと非常に高い衝撃吸収性を実現した。 

レースフィット仕様、サイズ感は通常の日本製品同様。価格は1万5400円(税別)。

7ITA Trailer X Bibshorts Black

GSG Salite Infinite SP Bibshorts Black

GSGの完全子会社La Fonteの最新作でGSG以外には使用を許されないZenith Gold Padを採用。1万5180円(税別)。

GSG Salite Infinite SP Bibshorts Black

7ITA GT-7RZ Summer Cap Black 4290円(税別)
7ITA Smile Italy Summer Cap Black 4290円(税別)

●7ITAのホームページ