大会延期のブエルタ・ア・エスパーニャが出場22チーム発表

2020ブエルタ・ア・エスパーニャが出場22チームを発表した。新型コロナウイルス感染拡大により、大会は当初予定のオランダ開幕、8月14日〜9月6日の24日間の日程から、10月20日〜11月8日の20日間・18区間に変更した。

UCIワールドチーム19、2019UCIプロチーム1、ワイルドカード2、全22チーム。

ジロ・デ・イタリア同様に延期を余儀なくされたが、新日程は10月3〜25日。ブエルタ・ア・エスパーニャと日程重複することから両大会に出場するチームは選手をやりくりする必要に迫られた。

●UCIワールドチーム
AG2Rラモンディアール(フランス)
アスタナ(カザフスタン)
バーレーン・マクラーレン(バーレーン)
ボーラ・ハンズグローエ(ドイツ)
CCC(ポーランド)
コフィディス(フランス)
ドゥクーニンク・クイックステップ(ベルギー)
EFプロサイクリング(米国)
グルパマFDJ(フランス)
イスラエル・スタートアップネイション(イスラエル)
ロット・スーダル(ベルギー)
ミッチェルトン・スコット(オーストラリア)
モビスター(スペイン)
NTTプロ(南アフリカ)
イネオス・グレナディアス(英国)
ユンボ・ビスマ(オランダ)
サンウェブ(ドイツ)
トレック・セガフレード(米国)
UAEエミレーツ(UAE)
●2019UCIプロチーム1位
トタルディレクトエネルジー(フランス)
●ワイルドカード
ブルゴスBH(スペイン)
カハルラル・セグロスRGA(スペイン)

2019ブエルタ・ア・エスパーニャ第13ステージ ©Photogómez Sport

🇪🇸ブエルタ・ア・エスパーニャの特集サイト
●ブエルタ・ア・エスパーニャのホームページ