山岳王クーン・ボウマンが区間2勝目【ジロ・デ・イタリア第19S】

第105回ジロ・デ・イタリアは5月27日、マラーノラグナーレ〜カステルモンテ間の177kmで第19ステージが行われ、クーン・ボウマン(オランダ、ユンボビスマ)が第7ステージに続く2勝目を挙げた。

クーン・ボウマン、アンドレア・ベンドラーメ(左)、マウロ・シュミット(右)が勝負 ©Gian Mattia D’Alberto/LaPresse

総合成績では、マリアローザのリチャル・カラパス(エクアドル、イネオスグレナディアーズ)、3秒遅れの総合2位ジャイ・ヒンドレー(オーストラリア、ボーラ・ハンスグローエ)を抑えて首位を守った。

2022ジロ・デ・イタリア第19ステージ ©Fabio Ferrari/LaPresse
マリアローザのカラパス、ジャイ・ヒンドレー、ミケル・ランダの三強がバトル ©Fabio Ferrari/LaPress
クーン・ボウマンが今大会2勝目 ©Massimo Paolone/LaPresse
マリアローザのカラパスが首位を守った ©Gian Mattia D’Alberto/LaPresse
山岳賞ジャージのクーン・ボウマン ©Gian Mattia D’Alberto/LaPresse

●4賞ジャージ
マリアローザ(個人総合成績)リチャル・カラパス(エクアドル、イネオスグレナディアーズ)
マリアチクラミーノ(ポイント賞)アルノー・デマール(フランス、グルパマFDJ)
マリアアッズーラ(山岳賞)クーン・ボウマン(オランダ、ユンボビスマ)
□マリアビアンカ(新人賞) フアン・ロペス(スペイン、トレック・セガフレード)

リチャル・カラパス。エクアドルからやってきた家族と再会 ©Marco Alpozzi/LaPresse

第18ステージにもどる≪≪   ≫≫第20ステージにすすむ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。